Nagasaki History Museum / 長崎奉行所

This is where the old court house and customs were located in Nagasaki during the Edo era. The now built a museum. Exotic things were brought in from ivory to camels, fabrics to fancy China, along with science, medicine, literature, art and religion. This place was the only gate to the rest of the world over the 300 years of the national isolation.

長崎奉行の跡地に作られたと言う歴史博物館に行きました。当時の輸入品の数々や出島の様子など盛りだくさん。

他県の歴史博物館にはない、面白さが詰まっていました。ここは一見の価値ありです。

砂利が敷かれていて雰囲気たっぷり。

模擬裁判。なぜか姉が代官で弟が罪人という自然な役割分担でした。

長崎の税関の仕事は時代の最先端に触れる仕事だったのだろうと思います。有形無形の品々がこの港を通過して日本にもたらされました。

キリシタン大名の多くは、イエズス会のお墨付きをもらい、通商上の利益を確保したかったから増えたとどこかで読みました。現実味があります。高山右近など、筋金入りのキリシタン大名は少数だったようです。

みんな大好き、坂本龍馬。司馬遼太郎氏の影響と、近年では福山雅治の人気によるところが大きいですね。出身地でもないのに長崎でもビッグな扱いでした。別の日には亀山社中にも行きました。

広告