二人乗りバギー Duo シティ

1. 日本育児 DUO シティHOP ブラックフレームブラック: 上の子が3歳、下の子が一歳半の時に購入しました。年齢の近いお子さんが二人いるとう方には「超・オススメ」です。イヤイヤ期真っ只、補講での長距離の移動が難しい子どもたちも、二人まとめて乗せてダッシュで移動できる魔法のツールです。これが一台あれば、二人が同時に寝ても、移動中に雨が振っても、同時に泣いても怖くない。

一週間に一度くらいは「これって二人乗れるんですね!」(一見すると二人乗りに見えない)と言われるほど、スリムなつくりです。

  • 幅は一人乗りバギーと同じなので、改札も、段差もスイスイ通れます。、親一人子二人の移動が苦にならなくなりました。
  • 後部座席がリクラインできるので、後ろの席で寝かせながらの移動ができます。
  • 前の座席はリクラインがほんの少ししかできませんが、前のバーに顔を乗せて寝るのでずれ落ちたりはしません。
  • 女性一人でも折りたたんで車に乗せることができます。
  • 値段が3万円ほど(購入当時)と、二人乗りにしては破格に安価

下のような良くない点もみられます。

  • 前後に二人乗るため、畳んだ時にはやはり一人乗りバギーよりも大きい(エレベータなどでも相応の場所はとります)
  • 後部座席の屋根がバタンと前方に倒れやすい(軽い屋根なので安全性は心配ないがちょっと不便)
  • バギーを畳んだ時に屋根が外れる(この屋根があるためにバギーが大きく感じられます)
  • バックルやその他パーツが壊れやすい(但し、走行には問題がない)
  • 使って1年でちょっとしたグラグラ感がでてきました(が、これも走行自体には問題なし)

上を加味した総合評価は☆4つ。このバギーの持つ魅力を全て兼ね備えた代替品は今のところ見当たりませんし、これがなければかなりの外出の機会やイベントへの参加、旅行を諦めていたと思います。実際問題、下の子を連れての幼稚園や習い事の送迎すら難しかったと思います(途中で下の子が寝てしまうので自転車はむずかしく、抱っこ紐だと相当つらいです)。

 

日本育児 DUO シティ HOP ブラックフレーム ブラック

日本育児
売り上げランキング: 1,437

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中