Welcome! / ようこそ!

Welcome to Happy Mommy Diary.

This blog is written by a Japanese working mother with a Japanese husband and two children in school age, and with extensive international background in English speaking countries.  I organize the blog in a bilingual format (with exceptions written only in Japanese — sometimes I get lazy or too busy to writing things twice).  English comes before Japanese text, so if you see no English, that post is probably only available in Japanese.  But I generally put at least one picture for non Japanese speakers to enjoy.

The purpose of this blog is to think about how mothers can pursue her own happiness as she makes others happy as a mother.  It is still very rare in Japan that women work like men.  The female executive ratio in large corporations with over 5000 employees is only 6% (2017 stat).  Prime Minister Abe started his own cabinet with 5 ladies who later got backed down to only 1 who is barely surviving.  Where has his political slogan of 30% female ratio gone?  It is just that difficult to keep up with that premise which was not even 50%.

Nonetheless, we need to survive, working women and working moms.  The harsh reality brutally imposes us with what the ‘perfect woman’ or ‘perfect mom’ should be, and it let us down.  I want to be a strong person who determines to be a Happy Mommy at any time.  This is a determination and creation of such.  I dedicate this blog to those who are fighting just like me.  I also wish my son and daughter will find the trace of how their mother paved her way out, and want them to be proud of it.

Happy Mommy Diaryへようこそ。

夫と子ども二人の四人家族を「運営」しながら、独身時代と同じ仕事を続けているワーキング・マザーです。このブログのミッションは、母親が自分の幸せを追求することを諦めずに、どのように家族と子どもの幸せも守れるのかを考えていくことです。「働くお母さん」というものが「普通のこと」として自然な形で次の世代へ自然に受け継がれることを願いつつ、時に必死の形相、格好悪いことや失敗も含めて、一人の働く母としての試行錯誤ぶりをみなさまと共有します。

まだまだ男性中心の職場のスタンダードや働き方は多様性を欠いている状況のなかで、母親が一手に家事労働の負担を背負っているという過酷な現実は理不尽だらけです。「幸せな母」でいることを目指しつつも、時に現実に押しつぶされそうになる日々を送っていますが、後続のワーキング・マザーの方々や価値観を共有して下さるその他多くの読者の皆様にとって、何かのお役に立てればこれ程嬉しいことはありません。

また、いつかは自分たちの道を歩んでいくであろう娘と息子に向けて、自分たちが沢山愛されたことの記録、そして母が挑戦し続けた日々の軸跡として、このブログがいつか彼らの誇りとなりますように。

<注意事項>

  • 当ブログは予約投稿による更新を行っているため、投稿内容と投稿日時がずれていることがあります。
  • 2014年1月に7年間続けた他のブログから引っ越してきました。過去の記事は当ブログで閲覧して頂けますが、一部フォーマット、その他の整合性がとれていない部分についてはご了承ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中