OMG! Piano recital is around the corner / ピアノの発表会を目の前に…エライコッチャ

子どもたちが二人揃って幼稚園児だった去年と、一人が小学生になった今年のどちらが大変かと聞かれたら、行き先の違う二つの学校をジャグリングしないといけない今年の方がはるかに大変だということが次第に分かってきました。

去年は上の子の受験で大変でしたが、今年は下の子の受験準備が始まり、上の子の日々の勉強(受験じゃないですが)が入ってきて、何だかんだかんだいつも時間がない状態…。

右を向いて漢字を書かせ、左を向いて重ね図形を解かせ、1分を待たずに「できたー」、「わからない!」、「まちがったー」とサポートが必要で、1日のお勉強タイムが終わるとドッと疲れが噴出してしいます。毎日の宿題と公文とお絵かき、そしてちょっとホッとするフリータイムを入れると、他のことをする時間が捻出できないーー!という事態。

現在、このような忙しない日課の影響をもろに受けているのがピアノの練習で、慌ただしさの中で優先順位がどんどん下がっております。

と、そこにまだ秋口にサインアップした発表会の参加が重くのしかかり、毎週大して練習もできないままお稽古に向かうことが増えてしまいました。

最初の頃は親が何も言わなくても、奪い合うようにしてピアノに向かっていた子どもたちですが、「練習は?」とこちらが言わないとしない有様です。

何事も強制はしたくないので、「練習しないならやめていいからね」と言うことにしているのですが、こう言われると子どもたちは「やる、やるー」となり、でもなかなかピアノの前には座らない…と、この繰り返しを二、三回繰り返す毎日です。

先日、リハーサルを直前に控えたお稽古で、子どもたちがよく間違えるので先生の目が釣り上がってしまい、何度も何度も(正確には数えていませんが、通常5回ほど引くところ、一箇所でも間違えると弾き直しをさせられて30回ほど)弾くことになりした。

その前の回は息子、この日は娘が憂き目にあい、今にも泣き出すんじゃないかとハラハラして見ていましたが、二人ともなんとかしごきに耐えて、出てきた瞬間に声を殺して泣き出してしまいました。

普段はユルユルの先生なのに、二度目の発表会となる今年はなかなかの真剣さとクオリティ求められることに親の方が仰天してしまいました。

ピアノはたかがお稽古ごと、というこちらの気持ちが見透かされて子どもがしごかれる結果になっていて、毎日欠かさず練習させないとこういうことになるんだなーと反省しました。

習っているのはピアノという楽器の技術だけではなくて、真剣に取り組むということや、間違わないように気をつける、ということだったと気がつき、にわかに家庭での練習量を増やすことにしました(今から発表会までの期間限定)。

と、その前に、子どもたちに「今日の先生、すごく怖かったけど、どうする?ピアノ続けたい?」と聞いてみました。嫌だったら辞める、という流れにはしたくないですが、子どもがどんな風に受け止めたか聞いてみたかったのです。

すると「今日は練習しなかったから怒られたけと、もっと練習したら大丈夫だと思う」、と娘。ふざけて答えようとしない息子。

じゃあ、今からできることをやってみよう、ということになりました。毎日、練習しなさいと怒鳴ったりするのは嫌だし、そんなストレスを抱える気にもなれないので、まずは子どものやる気が必要です。馬を水飲み場まで連れて行くことはできても、水を飲ませる子はできません。

問題は、毎日仕事から帰ってきて、食事と学習タイムだけでいっぱいになってしまう私の頭の中からピアノの練習という存在が消し去られてしまうことだと思い至りました。

そこで、備忘を兼ねてスタンプシートを作って、ピアノに貼り付けてみました。これで毎日10回、今から発表会までの17日間に170回練習ができるはずです。回数をこなせばいいというものではないかもしれませんが、まずはこんなところから始めてみたいと思います。

ちょっと心折れた日でしたが、たまたまこの日に娘が小学校からピアニカを持ち帰ってきました。聞いてみると、先生が皆んなに家に持って帰って練習するように仰ったということでした。「でも、私はピアノを習っているから学校で習う曲は全部弾けるんだよ♪」。

と、上を見ればきりはありませんが、ちゃんと成果も出ているようで、ちょっとホッとしました。やきもきせず、できるところからやってみることにします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中