7-5-3 year old ceremony at Meiji Jingu / 明治神宮で七五三

かれこれ3度目となる明治神宮での七五三詣をしてきました。この季節は雨に見舞われれることが多いのが難点です。

さらに今年はトランプ大統領の訪日が重なり、都内は警備体制や交通規制が厳戒態勢になった文化の日の三連休は大変だったかと思います。

今回は私が先に少しばかり入院したこともあって、退院のタイミングに合わせて10月の後半に参拝の予定を組んだのでしたが、前日から雨…。

別日に切り替えようかとも思いましたが、当日は午前中のみ小雨という天気予報を信じて決行したところ、お昼前にはすっかり晴れてくれました。

今年で我が家の七五三は終わりとなり、以下振り返りです。

まずはアルバムの話。

これまで娘3歳のときに最初のフォトアルバムを作り、息子が3歳の時に5歳の娘にも着付けをして一緒に撮影とお参りはしたもののアルバムは息子の分だけ作り、今回は息子5歳、娘7歳でそれぞれにアルバムを作成することにして、各自二冊づつの思い出のプレゼントができました。そんな訳で今年は一番お金がかかり、年子の男女だとなにかと行事の中身やタイミングが違う苦労があることを実感します。

と、こんな親の苦労も知らず、子どもたちは途中で疲れたとか、お腹が空いたとかグズグズ言い始めたのでキレそうになりましたが、これでもバギー持参で踏ん張った先の二回の大変さと比べると良くなったものです。
そんな苦労も終わってみれば忘れるもので、晴れ姿を着せてもらって良い思い出だけが残ります。きっと自分も散々親に苦労をかけて育ててもらったということなのでしょうね。

そして、早生まれのこの七五三をどの歳に祝うかという迷い。

もう随分前のことに感じますが、早生まれの娘の3歳詣でを2歳でやるか3歳でやるか迷ったことがありました。

結果的に3歳未満となる2歳代にお祝いしたのですが、こうして二冊のアルバムを眺めていると、早めにやってよかったように思えます。女児の被服を着た可愛らしさは3歳前後が抜群に似合うようで、一年後だともっと幼児っぽさが抜けていただろうと思います。(まぁ、どちらにやったとしても、結果オーライということで)。

あと、息子の3歳の時はお祝い自体をやろうかどうか迷いましたっけ。

男児なので5歳だけでも良かったのでしたが、娘の5歳と重なったので、二人のためにお祝いしました。いざこうして3歳と5歳の晴れ姿を比べてみると、成長の差が歴然としていてそれが頼もしく感じられ、3歳でもやっておいて良かったと感じます。

まだまだ手のかかる年齢ですが、こうして子どもたちが立派に成長してくれました。いつか成人した時に、大切に育てられた記憶として記念の写真を手にとってくれると嬉しいです。

この日は週末だったため、境内では結婚式も行われていました。雨が上がってよかったですね〜。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中