Goldfish Street and Ladies market in Kowloon / 香港の子連れ出張 金魚通りと女人街での夜遊び編

Pictures from the night markets in the Kowloon Island, Hong Kong.  They stay up very late like 23pm or so, after work hours can be utilized pretty well.

仕事最終日の夕方から九龍島のナイトマーケットへ行きました。

子ども二人が迷子にならないよう、腕にはネームタグを巻き、日本を出る前にスカイツリーで買ったキラキラと光る腕輪を巻きつけ、地下鉄で移動しました。

香港のエスカレータはとても動きが早いと聞いていましたが、聞きしに勝るスピードでした。でもこれに慣れるとなかなか快適で効率的です。きっとこれくらいスピーディにさばかないと、大量の通勤通学ラッシュを凌げないのでしょう。

さて、私の最大の懸念事項は外国での迷子です。

子どもたちには誘拐や臓器売買の恐ろしさをさんざん伝えて、日本でいつも呑気に走り回っているような態度に出たら速攻ホテルに連れ帰ると脅して出発しました。

「絶対にママから離れないこと。見たいお店があったら、止まってくださいと大きな声で伝えること!」と大声で号令をかけながら進みますが、人の混雑ぶりは平日夜だったこともありまだましな方だったのだと思います。

先ず、向かったのは金魚ストリートと言われる通りで、金魚のみならず、うさぎや犬や猫が売られるペットショップがずらりと並んでいました。

そこから南下すると女人街(Ladies Market)といわれる長い通りにテント張りの雑貨やおもちゃ屋さんが軒を並べていて、子どもたちは狂喜乱舞して玩具探しをして回りました。この通り以外にも男人街というのもあるようですが、少し離れていたので今回は訪れませんでした。

さてこのマーケット、売られているものは千円や二千円の安物でほぼ海賊版ですが、夏祭りのような楽しさがあって楽しい雰囲気でした。数百円の値引き交渉があちこちで行われています。

夜も10時をすぎると次第に店じまいを始めるところが増えてきて、私たちもホテルに変えることにしました。タクシーを捕まえる前にバスが来たので、二階建てバスに乗るのも楽しそうだと思って乗り込んだところ、激空きで驚きました。交通網は24時間動いている香港では11時台に家に帰らなくても良いのですね。

キンキンにクーラーが効いた二階建てバスの最前列で香港の街並みを見下ろしながら、「バイバーイ、香港。楽しかったよ~。また来るね~」と子どもたちが楽しそうに手を降っているのを見て、この度が無事に終わりそうで良かった、仕事も果たしたし、とホッと安堵しました。

 

香港 無問題 モゥマンタイ 香港ローカルなりきり旅 (単行本)
池上 千恵
ジェイティビィパブリッシング
売り上げランキング: 279,447
香港トラムでぶらり女子旅 (地球の歩き方BOOKS)
池上 千恵 永田 幸子 小野寺 光子
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 43,659

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中