Chinese philosophy readings for small children (Japanese) / 子ども向け「菜根譚」

The remarkable Chinese readings are available as children’a books in Japanese. ‘Caigentan‘ and ‘Art of War by Sun Tsu. I got them for my 5 year old, when he asked me to get him books to make him strong and smart.

子どもたちを連れていろんな場所で本屋さんに行くのですが、Roppongi Hills TSUTAYA に行ったときのこと。おしゃれな絵本や海外の子供向け読み物、大型本など普段あまり買わないような本が沢山おいてあり、息子がなかなか本を選ぶことができず、困っていました。

どんなのが欲しいか言ってくれれば選んであげる、と伝えると、少し悩んで「ぼくが強くて賢くなれる本!」というので、齋藤孝さんが子ども向けに平たいことばで書いた『兵法』、『菜根譚』、『君主論』がぴったりな気がして、シリーズ買いしてしまいました。

時々寝る前に読んでいますが、幼児にはやはりまだ難しい内容です。小学校低学年くらいから読める感じですが、読み聞かせている親のほうが惹き込まれてしまいます。

こんなありがたい知恵を5歳の子どもに伝えてもまず分かるはずないよね、と思うのですが、息子が「今日も強くなれる本を読んで」とせがんでくるので、使われていることばの説明を盛り込みつつ、解説しています。「誰かと戦うときはね、先ずその相手のことをめちゃくちゃ研究するのが大切でね・・・」とか教えて大丈夫?みたいなことを読み聞かせている変な親になっています。

でも、ちょっと嬉しかったのが、息子が本と言うものの本質を子どもなりに捉えていることが垣間見えたことでした。

自分にはない知識を得、考え方を学ぶというような目的を持って読み物にあたろうとしているている姿があれば、この先も自分で学び続けることのできる人になるんじゃないかという気がします。

そんな学びの芽を大切にしたいと思うので、時間の許すときに斎藤先生の本を親子で読んでいます。

逆境に負けない力をつける! こども菜根譚
日本図書センター
売り上げランキング: 6,649

 

強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法
日本図書センター (2016-03-16)
売り上げランキング: 660

 

きびしい社会を生き抜く人になる! こども君主論
日本図書センター
売り上げランキング: 7,151

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中