‘It is not half so important to know as to feel’ /「知ることは感じることの半分も大切ではない」

The headline is the words from Rachel Carson. This is the largest dividend which I expect my 5 year old son to take out from his summer camp with 2 nights out for the first time in his life. He came back with 3 beetles and a panda craft made out of a silkworm cocoon from the visit.

上はレイチェルカーソンの言葉で、子育てをする上で大切にしたいことを物語っています。

この夏、五歳の息子を初めて二泊三日のサマーキャンプに送り出しました。早生まれの娘は年長からでしたが、夏生まれの息子はそろそろ大丈夫な気がしたので参加して見たところ、ずいぶん楽しかったようです。日に焼けて、沢山の虫刺されの後を作って帰ってきました。

里山での川遊びと虫取りがメインで最終日に豊岡製糸場を訪れるという内容でした。幼稚園年中から参加できて上は小学生の低学年までいます。

「なにしたの?カブトムシはどうやって捕まえたの?楽しかった?夜泣いた?…」など色々聞いても、男の子ってあまりお話ししてくれないのですね。「たのしかった〜」、「虫は先生が捕まえたんだよ」、となぜか照れ臭そうに言うだけで、よく様子が分かりません。

まぁ、でも、日記には毎日楽しそうに遊びまわっていたと書いてあるし、楽しかったに違いない、と深掘りしないことにしました。

「また行きたい?」ときくと目を輝かせて「うん!」と言うあたり、きっと誰にも話したくない「男の秘密基地」的な経験を重ねてきたに違いありません。

このキャンプは群馬県の甘楽(コンニャクの産地)で行われたのですが、コンニャク作りを体験して以降大好物になり、家でもねだって食べるようになりました。現地で食べたコンニャクはさぞかし美味しかったに違いありません。

私から見るとただの味気ないコンニャクでも、彼の目にはもはや経験に裏打ちされた違う食べ物なのだと思います。何事も体験すると言うのはすごいことだと改めて感じます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中