稲バケツ稲

稲刈りのシーズンですね。

我が家では今年も稲のバケツ栽培にチャレンジします。


バケツの一番下4分の1に赤土、その上に鹿沼土、さらにその上に黒土を入れて水をたっぷり入れます。

田んぼから持ち帰った稲を少しづつの分量に分けて土に植えます。田んぼと同様、水が溜まるくらいが良いのですが、最初は土が水をよく吸うので程よい水の量になるまでしばらく調整が必要です。

田んぼに行けない方は、「バケツ稲」という商品が売られています。稲の種類もたくさんあって、迷いますが、去年は稲を途中で枯らせてしまい、一からやり直した経験があります。

袋を開けると稲が入っていて、「えーっ、こんな少量でこの値段?」と少々驚きます。稲刈りに行くと掃いて捨てるほど落ちている稲が、パッケージ化されています。

上を浅いお皿に水を張ってつけておくと、数日で発芽します。

さぁ、今年の稲は刈り入れまで元気に育ってくれるでしょうか。楽しみです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中