Season for digging bambooshoots / タケノコ掘りが楽しい季節

先週、子どもたちがタケノコ掘りに出かけて、大きなタケノコを持ち帰ってきました。早速茹でて保存してあり、近いうちにタケノコご飯でもしようかなと思っています。

春になるとにわかに遠足や行楽の日程で忙しくなります。今年も稲作、牛の乳搾りや地引網、茶もみなど数々のイベントにサインアップしました。

下の子が年中になったこの春からは保護者同伴のものも激減し、私にとっては束の間のフリータイムもできる予定です。これまで我慢してきた自分の時間を少しづつ取り戻せるようになりました。あー、嬉しい!

GW中は実家に去年1年間の子どもたちの日記を持ち込み、一日一枚写真付きで二人分の記録が所々抜け落ちていたものを過去の手帳を見ながら埋めるということをやっていました。

昨年中は全てが後手後手に回り(長女の受験だったので全て後回し)、なんと去年の五月のものから補正が必要でした。一年前のことならまたなんとか覚えており、こんなことあったなー、あんなことにもチャレンジしたなぁ、と懐かしいです。

一つ一つの経験が子どもたちを強く、逞しくしてくれて、チャレンジ精神や好奇心を育んでくれている実感があるので、そのための環境を整えたいと思います。

特に年中までにできるだけいろんな経験をさせたあげると、年長児にはそれが絵や言葉となって表現できるようになります。田植えの時に生暖かい田んぼに足を踏み入れるという感覚は一生忘れないと思いますし、暗い山道をドキドキしながら歩いて、山の中に蛍の大群を見つけた時の喜びや、帰り道で聞こえた大量のカエルの鳴き声もその時、その場でしか体験できないものです。

娘を見ていると、一度やったことは自信を持って弟にやり方を教えているので、自分で培った経験というのはすごいな、と感じます。

今年はどんな体験ができるのでしょうか。今からとても楽しみです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中