日帰り出張


幼稚園最後の三学期が怒涛のように終わり、ようやく春休みに突入しました。来月から始まる小学校生活に向けて何かとやることに追われる日々ですが、幼稚園の卒園式を終えてようやく一息つけるかな。

これからはこれまで書き溜めたものを少しづつアップして行きます。

まずは懐かしの沖縄出張のことから。

年明け早々、沖縄の大学での講演会がありました。ファイナンスの講義を二時間ほど受け持つというもので、社会人になる前に実学を身に付けたい学生さんたちが参加してくれました。

決算とは、税とは、管理会計とは…などという若い人たちにはとても面白いとは言えないテーマについて、(自分は学生時代にこんなことに何も興味がなかったなぁ)などと考えておりました。

さて、午後イチの講座に間に合うべく、朝は四時起きで空がまだ薄暗い中起き出して、子どもたちのお弁当を作りました。お弁当に水筒、朝ごはん、制服、制帽、体操服に午後のお着替えと、あれこれ準備したけど大丈夫かなー、と心配しながらもあとは夫に任せ、午前7時半の飛行機で羽田から出発しました。

これまで沖縄へは何度となくリピートしていますが、大抵の場合は子どもを同伴させ、現地に馴染みの託児所もあるくらいです。日帰り出張は荷物も少なくて単身なので楽ですが、全てのことをパーフェクトに予定通りこなせないといけないので、緊張感が高まります。

前日に現地入りできない不安。飛行機が遅れたらどうしよう、当日に子どもが熱を出したらどうしよう、帰りの便が飛ばなく買ったら翌朝の幼稚園をどうしよう…。どこでエラーが出てもおかしくない状態なので、いつも「何かあったら頭を下げて謝ろう」と思いつつ、「あー、今回は頭下げずに耐えたなー」と自分の身を取りまく状況に感謝です。

この日もラッキーなことに全てが計画通りうまく進み、現地の事務所の人たちと夜には飲み会にも参加することができました。ロボットやテクノロジーでコミュニケーションが代替的にできる時代だからこそ、face to face な付き合いは大切ですね。この、濃縮版日帰り出張で得たものは多くありました。

一方で、子どもたちの大好きな海ブドウやちんすこうを山と買い込んで家に着いたのは真夜中前でした。子どもたちとのスキンシップはゼロの日となりましたが、翌朝の興奮で取り戻せたかな⁉︎

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中