Fuji safari park / 富士サファリパーク

Back in the spring, we visited safari in Shizuoka.  The children have never been this close to wild animals, and this was quite an experience.  We should go back there again. 

今年のゴールデンウィークに富士サファリパークに行った時の記事をアップし忘れていました。

春は親子でできるだけ色んなところへ出かけるチャンスなので、今年はサファリを選びました。子どもたちも四歳、五歳になり野生の肉食獣の怖さや魅力が理解でき、餌やりに夢中になったりして、得ることの多いイベントとなりました。

大人の目線で面白かったのは、チーター、ライオン、トラについての生態を知れたことです。まず、チーターは自分よりも背の高いものを巨大だと認知するため、襲われそうになったら仁王立ちになって、背を高く見せて歩くと襲ってくることがないのだとか。ライオンは一見怖そうなオスが狩をすることは殆どなく、ハンターとなるのはメス。そして、何と言っても殺傷能力の最も高いのがトラです。

たまにサファリで人間が襲われるという事件は、熊かトラという記憶があります。チーターは恐れるに足りず、ライオンはオスなら襲われないという情報は(もしもの時のために⁈)頭に入れておこう、でもトラに遭遇したらほぼアウトだな、などと理解したのでした。いつかアフリカの本当のワイルドアニマルを見に行きたい‼︎

さらに可笑しかったのが、メスライオンの生態が悟りの境地にあることで、狩をしないオスのもとで保護を求めて群れを作るも、メスがせっせと食料を調達して子どもを育てるのだとか。何にもしないオトーサンですが、一度オスがいなくなると、たちまち他の動物に襲撃されてしまうそうです。

野生の世界は厳しいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中