Macaroon at Versailles Palace 

The first place we stopped by in Paris was Versailles Palace.  My 4 year old son felt love with macaroon from Lauder Dale.  After spending half a day there, he claims we should all go back to Versailles like everyday…!

パリに着いたのが日曜日の午後1時過ぎだったので(日本時間は20時)、まだ半日遊べるということでホテルからタクシーを飛ばしてベルサイユ宮殿に行きました。

月曜日が休館日のため、この日を外すと見られないという事情があり、またベルサイユは市内から車で20–30分(タクシー料金は6千円ほど)ほどかかる郊外に位置するため、ロンドンに移動する日に持ってくるのはリスキーだと思い、初日に詰め込みました。

豪華なお城の中を見て回るうちに目が慣れてきて、少々の装飾では驚かなくなる人間の適応力ってすごいなー、と思いながらお城の中を一巡し、「首を切られたお姫様はどこ?」と聞き回る娘にマリーアントワネットのお人形でも買ってあげようとギフトショップへと向かいました。

そこで、土産話第一弾。

息子がルイ14世のおもちゃの冠をかぶり剣を振り回していると、「なんて可愛いの!」とショップのおじさんから歓声が上がり、息子を抱っこして離してくれなくなりました。そして、隣のスイーツ店に連れて行っても良いかと聞かれたのでオッケーすると、数分後にローダデールのマカロンの箱を抱えて嬉しそうにした息子が帰ってくるではありませんか。

パリで頂く一流店のマカロンはそれは美味しく、息子はすっかりはまってしまいました。この日以来、「ねぇ、またお城に行きたい。戻ってマカロン食べようよ」とねだる息子に呆れ顔の私たち。

帰り道、日本時間は深夜をとうに超えてきたので、娘は電池切れ、息子もうだうだになり、またもタクシーに乗り込んでホテルに帰りました。時間があればこの後夜のセーヌ川クルーズを考えていた私ですが、さすがに疲れたのでこの日はこれで手仕舞いました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中