屋形船からのお花見

   
 
 桜満開の週末には屋形船に乗ってお花見をしてきました。

今週は娘が午前中に春期講習会を受けていたため、ずっと朝が早かったため帰りの船では寝てしまうというハプニングもあり(行きは息子が寝てしまい、抱きかかえながら船着場まで行きました…ぜぇ、ぜぇ)まだまだ二人のチビとの移動は想定通りとはいきません。

晴海埠頭から出発して隅田川を北上し、東京スカイツリーの見えるスポットで30分ほど停泊した後、そのまま帰るのかと思いきや、今度はお台場とレインボーブリッジの見えるところまでぐるりと南を周遊して「勝どき」まで戻ってきました。

地上のお花見とはまた違った春のイベントになりました。桜は遠目にしか見えませんが、人混みのストレスはなく、小さい子を連れて夜桜を見るにはなかなか良い方法のようです。

屋形船はこれまで貸切でしか乗ったことがなかったのですが、大人2名以上で乗り合いをさせてもらえるということで、試しに乗ってみました(今回の乗船は「あみ達」さん)。

お料理はお刺身、煮物、揚げたての天ぷら8種に飲み放題。乗船時間2時間半で一人一万円(小学生以下は半額ながらお料理の量は大人と同じ)でした。この日は満席に近かったため、息子は私の膝上で無料でしたが、壁際のお座敷の端を陣取らせて頂けたので窮屈さもなく、お隣のご夫婦も優しくて、楽しいひと時を過ごしました(ちなみな乗り合い船ではカラオケはなし)。

  

調べてみると、懐石ではなく、もんじゃ焼きを食べさせてくれる(^-^)「もんじゃ屋形船」もあるそうで、子どもにはそっちでもよかったかな(しかも料金も半額くらいです)。

子連れのママ会にも良いんじゃやないかと、思わぬ発見をしたのでした(^O^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中