Busy, busy March (school year end) / 多忙な3学期

   
  
 

  
ひな祭りの時にキッチンに飾った桃の花があっという間に咲いて萎んだように感じられるくらい、多忙な三学期でした。来月から小学校に上がる年長さんたちを中心とした学芸会やお誕生日会などで目白押し。

ただ、幼稚園生活が軌道に乗ってからは日々の送り迎えはほぼ毎日シッターさんにお願いしているので、たまの行事は親子のつながりにとって貴重です。子どもが舞台の上から自分のママを探して、嬉しそうにニッコリと笑うのを見た瞬間、どんなに大変でも来れてよかった!と思います。

三月も半ばにさしかかり…幼稚園で2年をサバイブしたなぁ…と感慨深げに思っていたところ、仲の良いママ友さんたちから「年長の今頃は謝恩会で大変らしいわよ」と突然耳にしました。えっ?なにそれ?シャオンカイ?

聞いてみると、小学校も決まった新一年生となった年長児のために、毎年年長児の保護者(母親)が舞台で劇や歌を発表するらしいのです。しかも子どもたちにはサプライズにするということで、午前中の保育時間内に親だけ何度も集まって練習するというではありませんか。これには驚きました。というか、朝の時間帯に何度も集まるのは無理なので、何か内職的なお仕事で許してもらうしかありません。

我が家の幼稚園が特殊なのか、一般的なことなのか分かりませんが、年長の一年というのはとても特別な意味を持つようです。年長になると幼稚園の保育時間中に絵画クラスと体操クラスが始まり、お泊まり保育に特別遠足、聖劇や学芸会での中心、餅つきも年長のみで他学年は見学など、楽しいことも責任の重いことも年中さんに集中します。

そんなわけで、まだまだ幼稚園ライフを乗り切ったとは言えない我が家です。一方で、子どもたちはそんな親のドキドキ感もつゆ知らず元気に楽しく登園してくれていて、その姿が逆に励みになっていたりします。春からはようやく息子も年少児として幼稚園がスタートします。

まだまだ続きます。ワーママの幼稚園生活。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中