Flexible learning style for small children / 年子の習い事の時間を利用して親子で学習中

Having 2 little children, I never feel I have enough time.  But recently, I found a way to leverage a time to send one to a class and watch another to do homework.  This works out quite well, as we have little destruction, like TV and toys at home, and have a limited one hour for better focus.


  

最近子どものどちらかが習い事をしている時間を利用して、もう一人の子どもの宿題をみるという時間節約法を発見しました。なぜ、これまでできなかったんだろうと考えると、子どもたちが小さすぎて、習い事に親のアテンドが必要なことが多かったのですが、次第に手が離れてきたので、もう一人の子と何かを一緒にできる時間が生まれました。

上は息子の体操クラスを利用して、娘の宿題をしているところなのですが、周りに遊ぶものがなく、集中して一時間をプリントに充てられるというのはなかなか貴重な発見です。

そして、子どもには宿題をさせながら親はちょっとした読書ができたりもするようになってきました。

さて、今時の教育事情、塾事情を知っておかないと行けないなと思い、時々情報を仕入れていますが、下にリンクをはった雑誌や読み物がなかなかおもしろかったです。

特に少し前に話題になった『学力の経済学』は幼児教育の効果というものが科学的な手法でデータ分析されていて、溢れかえる我流の教育論に流されないためにも、特に小さい子をもつ親にとっては必読だと感じます。

例えば、幼児期から体操教室で訓練を受けたり、幼児教室で英才教育を受けたとしても、8歳から10歳くらいになると生まれ持った能力の差の方が大きくなり、早期教育の優位性はどんどん失われていくようです。にもかかわらず、幼児期に教育を受けた子どもが社会的な成功をおさめる確立が高いこと、そして特にしつけや規律をきちんと教えられることの意義が大きいという調査結果があるのです。

 

最新の週間ダイヤモンドの『塾・予備校』は、よくある中高一貫校だけの特集ではなく、小学校受験にまつわる記事も載せられています。リーマン・ショック後は小学校受験者数が激減しているのは知っていましたが、私立小学校ごとに受験者数の推移が乗っていて、学校ごとに随分と事情が違うんだなぁ、と学校側の目線に立ててなかなか興味深いものがあります。

都内では11月1日に受験日が集中しますが、数年前にこの日から受験日をずらした学校は志願者が倍増したり、逆にこの日を頑なに守っている学校の一部では志願者が激減しています。最近は幼児教室経由で、「併願校をいくつも検討してください」などと呼びかけられ、セカンドティア、サードティアの小学校の受験を促されるのですが、生き残りをかけた学校側の働きかけが大きいと感じます。願書・考査料や入学金だけでも大きなお金が動く世界なので、受験者側はカモにされないようにしないといけませんね。

そして、小学校をどうするかということは通過儀礼のようなもので、いずれは塾通いが始まり、本格的な勉強を始める時期がやってきます。この点、エスカレータ式の学校に入ったとしても、いずれは将来の職業選択を見据えた大学進学を考えなくてはならないので、塾・予備校は無視できないトピックです。教育ジャーナリストのおおたとしまささんの『ルポ塾歴社会』は塾事情をおさらいするのにおすすめです。

 

週刊東洋経済 2015年 10/24号
東洋経済新報社 (2015-10-19)
「学力」の経済学

「学力」の経済学

posted with amazlet at 16.03.05
中室 牧子
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015-06-18)
売り上げランキング: 176

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中