CHILDREN / 子供のこと, Education /子どもの教育, FAMILY / ファミリーのこと, To my Daughter / 娘へ, To my Son / 息子へ

Busy fall with the 2 kids / 幼児の予定に振り回される多忙な秋


  
  

先日の台風18号が各地にひどい爪痕を残しています。今朝は東京で震度5の地震もあり、なにやら楽しかった夏休みモードから一気に気分が切り替わってしまいました。

自然災害の破壊力は本当に恐ろしい・・・と目の当たりにするたびに思います。

さて、自宅の屋根が飛んでも土石流が流れ込んできても、ネットにアップした写真や動画は守られるので、せっせとネットを更新することにします。

 

今年の夏はさんざん遊びほうけましたが、この秋はからは気を引き締めて、上の子の新年長クラス、そして下の子の幼稚園受験のシーズンに突入です。

まずは娘の幼児教室の新年度クラス(幼稚園は春から年長ですがお教室は秋から年長)の優先申し込みが8月にありました。

忙しかったのでぎりぎりまで放置していたのですが、これからの自分の仕事のペースや習い事に通う日程など。。なかなか心が決まらないまま、なんとか申し込みを済ませました。

結果的に、年中の一年間様子を見てきた中で、本人(娘)にあまりやる気の見られない絵画クラスはドロップ、自宅でもできそうなペーパークラスもドロップ(通えそうなクラス日程がすべて平日の日中なので・・・)。これぞ幼児教育ノウハウ!というものが一番詰まっていると思われる「学校別クラス」と、年長から始まる「お話の内容理解」という新クラスをとってみることにしました。

これだけでも土日の習い事が土曜に二つ、日曜日にも二つ・・・子供にはかなり負荷がかかるなぁ、と。まぁ、でも辞めるのはいつでもできるので、とりあえず様子を見ようかと思います。

思い返せば、年中の間に頑張って毎週お教室に通ったおかげで、たくさんの思い出が絵になってを残っているし(上の写真)、親子二人三脚で頑張った証しのような気もします。

 

そして息子。来年の春から年少さんです。娘の通う幼稚園の在園児枠というのがあるので、弟は随分気が楽です。

でも、考えてみると考査当日に熱を出せばアウトだし、幼児のことなので想定外のことがいつ起こっても不思議ではありません。

しかも、今年は例年の二日間の考査日程に日曜日がひっかかるため、キリスト教の幼稚園なので金・土に前倒しするのかと予測していたところ、なんと祝日を含む月・火に繰り越されることが先週になって判明しました。

一年前から予定日をブロックしていたのが水の泡です。

Oh no..

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中