Rosario case / ロザリオ・ボシェット

      

 幼稚園の年中になったらロザリオケースを作らなければいけないと入園当時から耳にしていたので、去年はいくつかの幼稚園のバザーめぐりをして、ロザリオケースを買っておきました。

なのに。。我が家がお世話になる幼稚園では、ロザリオケースではなくて、ロザリオポシェットなる紐付きケースを用意しなければならないということが先月の母の会で申し渡されてしまいました。しかも、ポシェットの大きさも「15センチx13.5センチ」、紐の長さも80センチという指定付き。

幼稚園に子供を通わせている以上、最低限の手芸は親(母親!)の仕事となるように仕組まれているのでしょうか。。。

観念してユザワヤさんに出向き、布選びから行ってGW中になんとか作ってみました。来年は楽が出来るように弟の分まで。

先のニューヨーク出張の折にセント・パトリック大聖堂のギフトショップで子どもたちのロザリオも念の為に揃えましたが、ロザリオは幼稚園で製作した10粒ほどの小さいものを使うということでした。

あれこれ準備した割には結局は全て手作りすることになりましたが、一連のプロセスを見ていた子どもたちは楽しそうにしていて、娘には誕生石のアメジスト、息子にはガーネット(本当はルビー)をあしらったオンリーワンのポシェットとなりましたよ。

かなり荒っぽい仕上がりですが、まぁ、その分デザインに凝ったので許してね、子どもたち。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中