Lunch box making in Spring is fun / 春のお弁当作りは楽しい

   

 

先月から幼稚園生活が再び始まって、本年度からは週に3日のお弁当というスケジュールになりました。

幼稚園がない日でもシッターさんのくる日はランチを用意するのでさほど手間は代わらないのですが、お弁当という形に限定されるとメニューも制限されたりして、例えば焼きそばや汁物を作って置いておけばOKという訳にはいかないのが泣き所です。

ま、そうはいっても年少の春には楽しむ心の余裕がなかったお弁当作りも、年中になった今ではかなりリラックスしてこなせるようになってきました。

二歳、三歳、四歳と子どもの成長は目覚ましく、母子分離というだけで泣いていた二歳、気に入らないことがあると大泣きしていた三歳から大きく飛躍した四歳児は朝もニコニコで起きてきて、自分で身支度をし、着替えた服は洗濯カゴにいれ、トイレも一人でいけるので、親の負担はグッと減ってきます。

弟も泣き顔で起きてくることが減って、お弁当作りや朝の身支度で忙しい時間帯に「抱っこ~」、「お着替え嫌だ~」、「ママがいい~」といってぐずることもなくなってきました。

幼稚園の準備や送り迎えという一般的に知られる子育ての負担なんて実は軽いもので、こちらが予定していることを淡々と進められるように、子どもが最低限の協力をしてくれることでこんなに日常生活がスムーズになるんだと、日々感じています。

この分だと娘が年長、息子が年少になる来年は楽勝だな~、とついつい思ってしまいますが、年を追うごとに異なる挑戦状をつきつけられるのが子育てという気がしていて、多分そんなには甘く行かないかもしれません。

子育ては、肉体的な負担から精神的な負担に変わるとよく耳にしますし、手がかからなくなると今度はお金がかかるようになるというふうにも聞きます。

先々のことを考えすぎるのも良くないと思うので、ひとまず今春に感じた成長の喜びに浸っています。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中