Hints of spring are everywhere in Tokyo

Spring comes very slowly this year with lots of rainy days and chilly temperature, but is certainly here.  I took my children to Tamagawa River.  What you see below is within 5-10 min walk from Tamagawa Station.

                

4月も半ばを過ぎて桜の花びらがひっきりなしに舞い散っています。気温はまだ少し低めで、朝晩はコートが必要だったりしますが、すっかり春めいてきました。

先の日曜日はお天気が良かったのでスイミングスクールを急遽キャンセルして、お弁当を持って多摩川台公園と川沿いの土手に行って遊んできました。

実はこの前日、娘の幼児教室に付き添って行った所、4月の課題として「春の花と虫」を中心とした課題やゲームが繰り返されるのを見ていて、いつも写真ばかりで可哀想な気がしたのでした。教室の先生曰く、「できるだけ旬のものを見せてあげてください。春は他にもタケノコ掘りなどもいいですね。是非行ってください」。

メモメモ。早速、三寒四温に加えて雨模様の多いこの春に快晴マークが出ていたこの日、お出かけすることを決めてしまいました。

「さぁ、子どもたち。今日はプールはお休みして多摩川へお出かけすることにします」と伝えると、「え~っ、どうしてぇ!!」と娘と息子。

「今日はまだちょっと寒いけど、せっかく晴れているから春を探しに行きましょう。『春』を見つけた人は写真を撮るからままに教えてね」と行って、「プールに行きたい」といっている子どもたちの声を無視してピクニックへ。

さて、多摩川台公園と土手には沢山の花や虫がいて、「ママー、ここにもタンポポがあったよー」、「ちょっと気持ち悪いけど虫見つけたよ~」、「これはツクシかな?」などなど、普段はなかなか触れることのできない自然に接することが出来ました。

ちなみに東京都内で、できるだけ近場で「土手」や「ツクシ」を見れるところはどこだろう・・・とあれこれ検索して、最も手っ取り早い多摩川に決めましたが、私自身は行ったこともなく、何となく「金八先生のドラマで生徒たちが歩いているようなイメージの土手」を予想して出かけた所、そのとおりでした。しかも南北線で目黒から10分というアクセスなのに、都心とは違った雰囲気でとても和めました。

こんな広いスペースがあれば自転車の練習をしたりしてさぞかし気持ち良いだろうな~と思います。子供たちをまた連れてきたいと思います。

ちなみにこの日の予定はプールが終わってからでも良かったのですが、朝からバレエ、ついで娘のプール、その後で息子のプールに同伴して水に入るとこちらの体力的な問題があり、親の方も笑顔で楽しめるようにとお稽古事を犠牲にしてみました。まぁ、結果的にはちょうど良かったかな。念の為に持っていったツインバギーで、案の定帰り道は二人共爆睡してしまい、25キロ+バギーを押して帰宅したのは他でもないこの私です。

しかも、自然の中でたくさん食べて走り回った結果、二人共順番に便意をもよおしてしまい。。。まだまだ幼児な二人だなぁ。。とため息がでました。もっと色んな所に連れて行ってあげたいけれど、もう少し成長してくれると嬉しいなぁ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中