Manhattan skylines from Chart House

One evening, there was dinner arranged at a restaurant by Hudson River, called Chart House.  I was quite tired of the networking events day after day, but still appreciated the beautiful skyline of Manhattan.  

         

ニュージャージー側からハドソン川越しに見たマンハッタンの夜景です。チャートハウスというレストランでビジネスのネットワーキングイベントが行われ、正直時差ぼけと疲れで早く帰りたくて仕方ありませんでしたが、それでも夜景は美しかったです。

ちなみに時差ボケは3日目が一番辛いと言われていて、体力で乗り切る初日、気力で乗り切る二日目、どうにも眠くて仕方ない3日目なのでした。

今回の集いは、グローバル企業の財務チーム、総勢5000名から30名ほどが今年は参加したそうで、普段からメールでやりとりしている人たちに実際に会えて楽しく、眠いなりにも意義を感じました。

それにしてもやっぱりビジネスは体力だなぁということで、この日の前はホテルでビュッフェ、翌日はクルーザーでのディナー、そしてその後はグループプレゼンの課題があったりして、早朝から深夜までアジェンダがビッシリでした。

ふと思ったこと。実業界にネットワークをもつ日本の有名大学の附属小学校がどこも体育学校かと思うほど体力重視なのも、こういう土壇場の体力作りを目指しているのかしら?と。この出張中、気力と体力と、あとは英語力の落ちている中なんとかトンチ能力(?)で乗り切りました。

日頃の勉強不足を感じ、英語力も思いのほか落ちていて瞬発力のなさに驚いたり、情けなかったり、我が子の教育を日本語で続けることに疑問を感じたり、思うところの多い旅となりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中