Lunch at Plaza Hotel           

      

まだまだあります。ニューヨーク出張記の続編が。

プラザホテル向かいにあるF.A.O. Shwartz で子供達とひとしきり遊び、お土産もたくさん買い込んだ後、マンハッタンのランチ事情をスマホで検索。プラザホテルの地下が一大フードコートになっているということで、早速行ってみました。

入り口はホテルの裏手、横側からにあり、途中で階段があったりして男手がなければツインバギーでは無理なところでした。ニューヨークの建物は入り口付近が階段になっている古い建物が多くて、バキー利用者には何かと不便でした。

さて、フードコートは伊勢丹新宿店の地下を彷彿とさせるシックで高級感のある作りで(こっちが先のような気がしますが)、ニューイングランドのクラム・チャウダーとロブスターサンドイッチが何とも美味しかった〜。なんというかレストランの味でした。懐かしいノスタルジックな気分に浸りつつも、それにしても高いランチだなぁと感じます。

ニューヨークについた瞬間、この街ってこんなに物価が高かったっけ?と感じることが多かったのですが、ここでの食事もしめて40-50ドルはかかりました。チップが入らない分、安上がりとはいえ、何を買っても高いと感じます。

水の500ccボトルが3.5ドル、スナックの小さな袋が2ドル、ちょっとタクシーに乗ると2割のチップが上乗せされてきてお財布からどんどんキャッシュがなくなるのでした。日本がずっとデフレだったこの十年ほどの間に、ニューヨークではインフレが進だのだなぁ、と実感しました。

こんな風にこの出張中、かつて住んでいたこの街、この国で浦島太郎のような感覚に陥ることが何度もありました。自分の英語力の衰えに愕然とするようなことも度々あり…、そのことはまた日を改めて書くことにします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中