子連れ海外出張の準備

IMG_2258

IMG_2257

以前にある方からカタログギフトを頂き、子供用の地球儀を選んだのでしたが、こんなに早く出番がやってくるとは思っていませんでした。

私の仕事で一週間ほどニューヨークに出張することが決まり、時期がちょうど子どもの春休みと重なるので家族で一緒に出かけることにしました。

「ここが日本。これがニューヨーク、英語の国よ~」と子どもたちに説明すると、「へー、にゅーよーくに行けるんだね!飛行機にのって!」と目を輝かせて喜んでいるので、こうなったら楽しむしかないという雰囲気です。

実は、ここに至るまで(子どもたちに発表するまで)の準備期間は数ヶ月と長く、幼児二人を連れて海外、しかもアメリカ東海岸に出向くからにはあれこれと段取りに追われる日々でした。プランは二転三転し、夫のスケジュール調整も不透明だったのですが、なんとか形がついたので晴れて家族四人で出かけることができそうです。

旅行中の一週間のうち平日のほぼ毎日を早朝から深夜近くまで私が不在となる予定なので、どっちに転んでも夫に子どもたちを預けっぱなし・・・なのですが。それでも、家族が一緒に行動できて、一日の終わりに子どもたちの顔を見られるというのは嬉しい事です。

オムツはどうする、バギーは手荷物なのか、12時間以上のフライトを(子付きで)どう耐えるのか・・・などといった疑問から始まり、マンハッタンのトイレ事情やら食事事情まで、幼児二人を抱えた夫のことを考えると不安は絶えず・・・、夫にとっては罰ゲームのような側面もあったりします(笑)。

自分が独身時代にマンハッタンに住んでいた頃は身軽に動けましたが、小さな子ども連れだと何かと事情が変わってきます。特に娘が唐突に言い出す「おトイレ!」には困らされることが多くて、大人一人で娘と息子がいる場合(そして荷物などがあったりすると)、もうどうしていいか分かりません。二歳の息子を置き去りにするわけには行かず、かと言って全てを持ち運んでトイレに移動するのもとても大変です。

・・・そんなこと、あんなことをあれこれシュミレーションしてみては、少しでも人の手があったほうが良いだろうということで、現地のツアーにいくつか申し込み、日中は団体客に紛れ込んであちこち連れて行ってもらうのが良いのではないかということになりました。

そんなわけで、なんとかなるしかない旅の始まりです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中