幼稚園で2月生まれのお誕生日会

IMG_2274

IMG_2275

幼稚園では毎月お誕生日会が開かれ、その月に生まれたお友達をお祝いするのですが、2月生まれの娘にとっては待ちに待った11回目の自分のお誕生日会が先日開かれました。

毎月、この日は正装で登園しなくてはいけなくて(普段は自由なブラウスと靴下もこの日は指定のものを身に付け、女の子は髪にリボンはつけず黒か紺のゴムのみ)、ちょっと面倒な月例イベントですが、自分の番となるとやや意気込みが変わってきます^^。

朝から念入りに編みこみをして、身だしなみも気合を入れて整えて登園しました。子どもなりに特別な一日を過ごせたようで嬉しそうでした。

待ちに待ったこの日、幼稚園から持ち帰ってきたのはお誕生日カードと聖母子のネックレス。

直ぐに失くしそうなので長期保存用のアルバムにしまいましたが、もう少しお姉さんになったら身に付けても良いかもしれません。

そういえばこの幼稚園では毎年、いくつかのイベントで貴重なプレゼント(高価という意味ではなくてレアな贈り物)があると聞いているので、毎回ちょっと期待しています。

例えば、年中の母の日には子どもたちがブローチを作ってくれるようなのですが、毎年このイベントで手に入れたブローチを年中児以上の子を持つお母様らが誇らしげに胸につけているようなのです。

年少がスタートしたばかりの頃、幼稚園のイベントでこのブローチをつけている保護者とつけていない保護者がいることに誰かが気付き、「ブローは信者の印かしら?」とか、「あれは役員?」とか、今から考えると笑えるような憶測が飛び交っていましたっけ。

年長児になるとエプロンを作ってくれるということで、これまた我が子のくれたエプロンを嬉々として身にまとう保護者の姿が目撃されていて、「早く欲しいな」という保護者の方が多いです。確かに世界で一枚の特別なエプロンなんてとても素敵ですね。

そんなプレゼントを心待ちにしつつ、でもやはり、毎朝子どもがニコニコと楽しそうな笑顔で登園する姿を見られることほど嬉しいことはないなぁ、と感じます。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中