Happy Mommy の頭の中

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/976/62980177/files/2014/12/img_1402.jpg

先のクリスマス休みに子供達とスポンジケーキを作りました。イチゴを切り、クリームとデコレーションを手伝ってもらうと、無骨ながら…なんとかケーキの姿になりました。

こんな平和な時間を過ごしているとき、幸せだなぁ〜、と心から感じます。可愛い子供達の喜ぶ姿をみて、なんとも言えない満たされた気持ちにもなります。私たち親子はとても恵まれた環境にいて、日々感謝しないといけないことばかり…。

なのに日常生活は常に嵐の日々なのですよね。子供ができてからこれまでの数年間は、どちらかというと歯を食いしばってHappymommy でいたことのほうが多かったような気がします。肩の力を抜けるようになって来たのはここ半年ばかりのこと。

一人目の時はまだしも、二人目が二歳を越えるまでは、日々体力の限界に挑んだなぁ、と振り返るべき記憶も飛んでしまっているようなところがあります。最近になってようやく、必要な睡眠がとれて、体調やメンタルが正常化してきた感じで、それくらい子育てとキャリアの維持というのはチャレンジが多い課題です。そして、子育ての大変さは嵐のように駆け抜けて行き、少しづつ物理的な手がかからなくなると、今度は教育や精神面でのケアを必要とするので、常に変化球を打ち返し続けなくてはなりません。

そんな中、こんなに大変な思いをして仕事と子育てを両立するなんて馬鹿らしいと思ったことも、一度や二度のことではありません。仕事を放り出してしまえれば、どんなに楽になるだろうと思ったことも数知れず…。

それなのになぜ仕事を続けてきたのかと自己分析してみると、どうやら理由は二つあるように思えます。

一つは、大変なのは今だけで、いずれ楽になるから耐えようという気持ち。これには、仕事が自己実現に欠かせないという長期的なキャリア形成の思惑がベースにあります。細々とでも続けていれば、やがて大きなやりがいや目標につながるのではないかという期待があります。仕事を通して、多くの人との出会いや学びがあり、まだまだ続けたい、もっとやりたいことがあると感じます。

もう一つは、仕事を辞めても何も解決はせず、袋小路に入り込むだけだという未知のものに対する警戒心。これは既婚とか資格職だということとは無縁に感じる不安で、夫が医師でも自分が専門職でも、不慮の事故でシングルペアレントになることもあり、怪我や病気で自由に働けなくなったり、場合によっては多額の借財を抱える可能性もありえます。仕事をやめれば子どもと過ごせる時間は増えますが、成人するまでの安定的な養育環境を整えて維持していく上での潜在的なリスクは上がります。

というわけで、仕事を続ける理由と、辞めない理由があり、私にとってHappy と思える状態とは、社会との関わりの中で何かを生み出しながら、もしもの時のバックアップが備わっている安心な状態を指すのだな…ということが分かって来ました。

だからこそ、日常的には睡眠不足でフラフラすることがあったり、体調不良で辛いことがあったとしても、そんなことは取るに足らない些細な不満でしかありません。時にイライラしたり、やっていられないと感じることがあっても、冷静になってみると、それは自分のやりたいことができているからこその問題であることに気づきます。

概ねHappymommy でいられるよう。。。なんとか操縦していきたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中