幼稚園に入って初めての夏休み

20140719-234359-85439552.jpg

 

幼稚園での一学期がようやく終了して、楽しい楽しい夏休みがやって来ました。

確かに、ワーキング・マザーが子どもを幼稚園に通わせると、長期休暇の保育をどう手当するかという永遠のテーマには直面せざるを得ません。それでも、毎朝規則正しく幼稚園に通い、親にとっては何かとキツイことの多い年少の一学期を無事に終えたという達成感とともにようやく手にした「夏休み」というのはまた格別です。

幼稚園のお友達の中には、既に海外に行かれた方や、夏の避暑地に出向かれた家族も多い中で、うちの子たちは保育園にシッターさんを加えたちょっと新しいメニューで夏休みのスタートを切りました。終業式で園長先生が「夏にしかできない特別な体験をしていらっしゃい」と仰ったのを聞いて、「海」、「花火」、「いとこ達に合う」といういくつかのキーワードが頭をよぎりました。

「仕事&保育園」の組み合わせだと、ついつい夏休みという感覚が抜けがちですが、子どもにとっては、それぞれの年齢の目線で体験することの出来る一度限りの夏です。娘の幼稚園生活をきっかけに、「夏休みらしいこと」を意識的にしていきたいなと思いました。

さて、」三連休を挟んで、幼稚園ママさんとの打ち上げがあったり、保育園ママさんとの交流会があったりして、なかなか社交に富んだ日々を送ったところです。

また、それぞれの示唆に富んだお話しについて、日を改めて書いていきたいと思います。

 

20140719-234401-85441464.jpg

(上の写真は、保育園のお友達とディナーに向かう道すがら、子どもたちだけでどんどん歩いて行く姿。これを後ろから見ていて、なんだかとても頼もしくなりました。ほんの少し前までは「ママ~、ママ~」と後追いしていたのに。。)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中