Check up at Kids Dental Azabu / 小児歯科で歯の定期健診

I took the children to Kids Dental Azabu this weekend for the check up and fluoride treatment.  The staff knew very well how to deal with kids scared and crying — toys to bate them into the treatment room, entertain them with a mini screen built into the ceiling to show an animation film, and toys everywhere.

20140322-212238.jpg

以前にも書い小児歯科、キッズデンタル麻布がご近所に引っ越してきたため、子供たちを定期健診に連れて行ってきました。

土曜日も診療があり、最短でとれた予約は午後4時。働くママには嬉しい診療時間です。

クリニックの入り口には巨大なキリン像があり、子供たちは興味津々。窓辺には機関車トーマスがレールを走っていて、子供たちを取り敢えず中に連れ込むのに良い仕掛けですね。

名前を呼ばれて診察室に入る手前に子どものおみやげコーナーがあり、「がんばったら帰りにあげるからね」という助手の人の後ろについて入室。歯医者さんにある背もたれの倒れる椅子があり、その真上(天井)にはモニターが設置してあって、トムとジェリーが流れていました。

が、娘は怖がって大泣きしてしまい、なんとか健診、デンタルフロス、クリーニングととフッ素の塗布を済ませました。

診療台に載るのは二歳以降ということで、姉の診察を恐怖の面持ちで見ていた弟は私の膝に座って受診。まだ全ての歯が生えそろっていないのと、機械でのクリーニングがないので比較的簡単に終わりました。

二人共、虫歯はなくて一安心。次回の予約は三ヶ月後です。子供たちの歯の健康を守っていきたいものです。

ちなみに、虫歯菌の母子感染リスクは乳歯が生えそろう生後19から31ヶ月までが最も高いと言われています。いわゆる口移し、同じ箸やスプーンなどを使うことはもちろんのこと、フーフーと熱いものに息を吹きかけるのも感染リスクを高めるようなので、子供たちに食事をやるときにはこれまでものすごく気をつかってきました。

なのに、たまにおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に食事をすると、知らない間に同じ箸で食べさせてもらっていたり、捨てたばかりの私の歯ブラシを娘が加えて遊んでいたことなどがあり・・・、努力が無駄になったような気になる事件が何度かありました。

それにも負けず、虫歯菌の感染予防を何とか続けています。特に弟くんはまだハイリスク期にいるので、引き続き気をつけたいと思います。

皆様のお子様もぜひとも虫歯から守りましょうね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中