Education /子どもの教育

Japanese candy bar called ‘Neru-neru-neru-ne’ /「ねるねるねるね」は安全な知育菓子

When a child become 3 years old, we give them vaccine shots for Japanese encephalitis, which requires 3 shots and 1st and 2nd shots should be taken within 7 -28 days (3rd one comes in later).  When I took my daughter to the 2nd shot, I bated her with this Japanese candy called ‘Neru-Neru-Neru-Ne‘ which comes in several small bags of powers and a little cup.  Kids mix them up with water to enjoy making past of candy bar which changes color.  She loved it so much and so we bought a box of them through Amazon.

Despite the appearance of this cancer-causing colorful powders, the ingredients are actually made of natural stuff without preservatives.  The manufacturer is a well know company, Kuracie, and  they call this ‘educational sweet.’  I am not sure about that, but we later bought the ‘Sushi-making version’ and kids had a kick out of it.

ねるねるねるね ブドウ味 10個入 BOX (食玩・知育)
クラシエフーズ (2013-02-04)
売り上げランキング: 3,281
たのしいおすしやさん グレープ味 5個入 BOX (食玩・知育)
クラシエフーズ (2013-02-18)
売り上げランキング: 521

先日、娘が日本脳炎の予防接種を受けたのですが、一回目と二回目の接種期間が7日から28日以上空くと良くないということで、一週間後に病院に戻ったのですが、まだ注射の記憶が新しい幼児を誘導する作戦として、娘に近所のお菓子屋さんで「ねるねるねるね」を買ってみました。

どんなお菓子かはよく知らなかったのですが、粉と水を混ぜあわせてペースト状のキャンディーを作り、二種類の粉を混ぜると色が変わっていき、最後に様々な色のハードキャンディーを砕いたものにディップして食べるという、子供心にとても楽しそうなお菓子でした。

計画は上手くいき、ニコニコ上機嫌の状態で病院の門をくぐてとてもスムーズに行きました。

 

20140312-222933.jpg

 

ところが、その後も「ねるねるがしたい!」と子供から何度もリクエストされることになり、根負けしてアマゾンで箱買いしてしまいました。

一見、とても毒々しい色をしているのですが、クラシエの商品情報を調べてみると、なんと合成着色料・保存料不使用であることが分かりました。粉は天然物の着色料で、色が変わったり、膨らんだりするのは化学反応(中性・アルカリ性の粉と酸性の粉を混ぜて色が変わるのはリトマス試験紙と同じ原理で、膨らむのは重曹と酸の反応)を利用しているとのことです。

おまけに「知育お菓子」というマーケティング上の触れ込み付き。

指先を使って脳の発育を刺激したり、家事のお手伝いを通して身体の調和を取る練習をするという点で、和製モンテッソーリではないですか。というのは言い過ぎかもしれませんが、子供に与えて悪いものではないようです(もちろん、糖分の多いお菓子であることに変わりはないので、加減は必要)

 

20140312-222944.jpg

 

これに気を良くして、同じ原理を利用したお菓子のお寿司屋さんキットも箱買してしまいました^^。ご飯に似せたものを握ったり、異なる模様のトレイでマグロやタマゴを作ったり、スポイトで上手に液体を救ってイクラのプチプチを作ったりと、確かに手先の巧妙さを培うには良いと思いました。

広告