Moms are ‘on-calls’ from kindergarten / 幼稚園の呼び出しにオンコール体制の母親

20140307-202838.jpg

Looking at the March calender 2014, I am counting down days to the Day 1 at kindergarten for my daughter.  Can I really survive the days to come …?  It is going to be the whole new environment made for stay-home mothers who are supposed to be dedicated childcare and on calls from kindergarten in the middle of the week days.   So far, there have been 4 calls made during the past 4 months for mothers to show up to process enrollment papers, choosing school uniforms, attend teachers & parent meeting, etc.   The pace for the calls  appears to be once a month, and it is not all that bad…

娘の幼稚園入園のカウントダウンもとうとう一ヶ月を切り、本日、制服や制帽の受け渡しがありました。

先日、同じ幼稚園に行く予定のママ友さんたち5人とランチをしたのですが、皆、軽く「幼稚園ブルー」に入っていました。憧れの幼稚園に子供を入園させることができたラッキーな人たちのはずが、人間というものは何とも勝手なものですね。

まぁ、でも、これも嬉しさと不安が入り混じった自然な感情なのでしょう。

さて、昨年11月に幼稚園の入園許可をもらってから、入園直後の現在までの約4ヶ月の間に、幼稚園からはかれこれ四回の呼び出し(?)があったので、記録を兼ねて書いておきたいと思います。

  • 11月 平日の午後1時半~ 入園手続き(列に並び、実際の手続きは2分で終了)
  • 12月 平日の午後1時半~ 子供を連れて冬服、スモッグ、帽子の採寸
  • 1月  平日の午後1時半~ 母の会(園長先生のお話を30分ほど拝聴、防災グッズを預かり、規則や今後の予定について確認)
  • 3月    平日の午後1時半~ 子供を連れて夏服の採寸と冬服・帽子の受け取り

上のうち、少なくとも二回は不要だったような。。。郵送あるいは電子手続きで出来た気がしますし、制服は冬服と夏服を別々に採寸する意味が分かりません。

しかも、行く度に手渡されるのは紙にプリントされた資料で、昭和の時代にワープしたような気分です。未だにワープロ&ファックスで業務を回しているんじゃないか・・・と思ってしまいます。

と、文句はこれくらいにして、足を踏み入れることにした別世界を楽しんでいきたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中