Unexpected transportation time for after-kindergarten school / アフター幼稚園スクールへの送迎時間が予想外に長くかかっています

I am desperately waiting for the spring to come.  I am every year, but even more so this year.  Starting this January, my daughter spends 2 days of a week in the regular day care and another 2 days at this new school where she would go every day once kindergarten starts in April.  I kicked off the earlier enrollment into the facility, expecting that she would smooth into the new environment.  Choosing to pull one child out from the nursery and enroll into kindergarten means there will have to be 2 separate locations for morning drop-off, and this is hard.   Even though I have well anticipated this and gotten mentally ready for it, I still found this quite challenging particularly physically.   Every morning I swing by 2 different locations for dropping kids off, the whole operations take me 4 hours for the round trip.   I could have chosen a closer school or even  taken the easy path to continue using the nursery straight to elementary school, but having spent months on the long term children education plans, what I am doing should make the best sense, no matter how crazy this 4 hour commuting process may sound! 

 

ここ数日間、東京では雨がしとしと降ってどんよりした天気が続いていますね。明日からは晴れるそうなので、お日様を期待しているところです。

さて、この春から上の子を幼稚園に通わせるにあたり、1月から週に二回は幼稚園が終わった後に通える託児所に通い始めました。その場所が自宅から職場とは反対側に3駅のところにあり送迎に40分、そこで申し送りやご挨拶などで10分、次に下の子を職場そばの保育園に送るのに更に40分、再び準備や見送りで10分、、そこから職場まで15分くらい・・・とかれこれ2時間近く所要時間が発生しています。

しかも片道だけでこの時間なので、朝と晩を合わせると通常1時間ほどの送迎時間がなんと四倍の4時間になってしまいました。

ターミナル駅を経由するため、朝の混雑時には想定外の時間がかかってしまうのが大きな原因ですが、その分、行きは保育園に到着する時間、帰りは夕食の時間に影響がでています。

今のところ週に二日だけなのですが、すでにアップアップ・・・。そんな私を見かねて、週のうち一日は夫が送迎を手伝ってくれることになって、なんとか耐えています。

どちらかというと保育園派だった夫の意見を遮って、「迷惑はかけないのでご心配なく!」と幼稚園プロジェクトを推し進めてきた私ですが、早くも入園前にして息があがっているというお恥ずかしい状態に陥っていることをここに告白いたします。

夕食の時間が圧迫されるため、外食が増え、タクシー移動が増え、予想外の家計への影響もあるのですね、これが。

春になって幼稚園がスタートすれば、幼稚園は職場の傍なので日々の送り迎えは楽になるのですが、夏休みなど長期休暇の間は今のように朝に直接託児所に連れて行くことになるので、これが毎日続くわけです。

なぜそんな不便な場所の託児所を選んだのかと言われると、いくつか理由がありまして・・・。

  • 娘が入る幼稚園の児童を既に何人か預かっているという実績(お迎えなどのオペレーションが既にできている)
  • 小学生になっても預かってくれる託児施設で家から最寄り(小学生の民間学童は長蛇の列ときくので今から場所取り)
  • 民間学童の中ではカリキュラムに定評があり、数ある支部のなかでもそこがダントツ評判が良い
  • 平日の日中に体操や絵画、ピアノ、バイオリンなどの習い事オプションがある

と、これからの幼稚園、そして小学校に入ってからのアフタースクールを考えた時に、質が高くて安定的な環境に置いてやりたいと思ったというのが理由だったのでした。

子供一人なら上の通りで問題ないのですが、我家の場合、二学年離れた下の子がいるため、送迎先が二箇所に別れるという問題が発生しております(想定内のことでしたが、実際にやってみると想像以上に大変・・・)。

まぁ、でも決めた以上は前に進むしかありませんね。

天候だけではなく、早く春になって気持ちもリフレッシュして、なんとか楽しい幼稚園生活をスタートしたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中