Shinnenkai at work / 職場の新年会

{AC353F38-5EE8-4C94-9635-01D2D84B5EF9:01}

 

I have been to the restaurant, ‘Balcony‘ at Roppoingi Izumi Garden (office tower) for the Shinnenkai the other night.  They have several private rooms that could house 10+ people (some rooms appeared open space for 30+ people in the standing style).  The food was good, and their service was excellent.

Some of my Japanese colleagues seem to grab every opportunity to throw a party to gather people at work.   I used to enjoy dining out a few days a week, but things have changed ever since I became a mother of two toddlers.  Though I did not particularly appreciate a late night appointment (I would rather go to bed with my kids), it has been a few months since I attended an event like this one.  I have been to power lunch, farewell lunch, welcome lunch…, but lunch does not come with alcohol.  
先日、六本木一丁目、泉ガーデンのBalcony にて仕事の仲間たちと新年会を開きました。

ひと月以上も前から保育園へのお迎えを夫にお願いして実現した、久々にアルコール付きの夜の会食でした。

これまで忘年会や新年会というものはしたことがないのですが、良い雰囲気のチーム作りということで何をすればよいかを職場の人たちに聞いてみたところ、上がってきたのが「部署全体でディナーに行きたい」という要望だったことから開催に結びつきました。

あまりにあっけないリクエストに少々驚きながらも、案外そんなものかな?と思ったりして開催と参加を決めたのでしたが、実際には大いに盛り上がりました(年頃の女性が多いため主に婚活ネタ)。

そういえばこれまでも定期的にランチの打ち上げをしたり、予算を与えて個別のチームごとにディナーの場を設けたりしてきましたが、お昼間だと落ち着いて食事できなかったり、私が不在だったりして、もしかしたら「会社に構ってもらっている」という気配が薄かったのかも知れません。

私個人としては、昔から接待や職場がらみの全体の会食は面倒臭いな~、と思う傾向にあって、気の合う上司にごちそうしてもらったり、仲の良い同僚と飲みに行ったりする方が断然楽しかった記憶があります。

ですので、就業時間終了後に断りにくい会食で皆を拘束するのは気が引けていたのですが、逆にとこういう場を求める人が多いのだということにあらためて気付かされました。

個人のレベルでは昔ほどバブリーなイベントがないため、会社や上司にその役割が求められているのでしょうか?

それとも上司の参加が求められるということは、慕ってくれている人が多いのか・・・?判断に迷いますが、自分が若かった時とは違うなという印象です。

まぁ、でも楽しんでもらえて良かったです。機会を見つけて、またやりたいと思います。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中