写真の整理

昨年夏頃から半年ほど放置していたファミリー写真の印字作業を年末に片付けようとしたところ、あまりにもデータが膨大だったので400枚ほどの写真の印刷をオンラインでアップロードして業者に外注してみることにしました。

数年前までとあるショップでオンライン外注していたのですが、同じ業者が見当たらなかったので、フジカラー に外注してみたところ、ほぼ翌日仕上がりで郵送されてきて感動的でした。

それにしても品質やスピードが格段にアップしているのですが、ここ数年間の技術革新でしょうか、フジの企業努力なのでしょうか。

さて、子供ができてからはできるだけ写真を溜めないように月に一度はこまめに印刷するようにしていたのですが、さすがに昨年の後半は多忙すぎて(子供の幼稚園受験や家の引っ越しなどが重なったため)、こういう地味な作業がことごとく犠牲になりました。

ですが、ファミリー写真の整理は半年に一度、業者にアウトソースして一気に片付ければこの上なく効率的だということが判明したというのは怪我の功名だったりします。

しかも、数ヶ月遅れで購入する保育園の写真だったり、親戚や知人から遅れておくられてくる写真のアルバムへの収まり具合が悪いという難点も自然解消されることに。

日々、スマホやデジカメで撮りためていく写真はひたすら時系列でサーバーやクラウドに保存しておき、ちょっとまとまった時間が出来た時に数百枚単位で業者にプリントしてもらう、という新たな家内オペレーションと遭遇した瞬間でした。

 20140201-180534.jpg

ちなみに我が家の本棚にはいつでも取り出せるよう、ベビー時代からの写真を時系列で同じタイプのフォロアルバムに収納しています(写真の上段が娘で下段が息子)。

色んな形や大きさのアルバムが売られているので、時々欲しくなりますが、長期的には同じ形状やスタイルで揃えたほうがインテリア的にも見栄えがするように思います。

子供って自分の写真が大好きなようなので、いつでも取り出して見られるように、子供の手がとどくところに置いていますよ。一時的に写真を曲げたり、ページをちぎったりという被害もでましたが、データは全て保存してあるので、なくなればまた印字すればいいや、と半ば開き直っています。

それぞれのアルバムは妊娠中の超音波写真(病院からもらった写真をデジタル写真に収めたもの)から始まっているので、「ママのお腹の中に居た頃はこんなに小さかったんだよ」と子供たちに話すと、一歳と3歳の子供たちが何やら神妙な顔をして聞いているので可笑しいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中