Merry Christmas!

 
{4C52141F-9FC6-4820-B79A-ABCF9052FA5D:01}
皆様、クリスマスをいかがお過ごしですか。
 
我が家では、今年は子供たちを夫に見てもらい、数年ぶりにクリスマス礼拝に行くことが出来ました。
布にくるまれて飼葉桶に寝かされているイエス・キリストは「救いのしるし」であるというお話を聞いたのですが、「しるし」というのは、ぱっと見で見えるもののその奥にある本当の意味への手がかりなのだそうです。
この季節に特有のきらびやかなものに目を奪われてしまうと、目には見えない本当に大切なことを見逃してしまうかもしれませんね。
そう言われてみれば、子供たちを手懐けようと随分とサンタクロースを持ちだしてしまったな、とか本来のクリスマスの意味を全く教えていなかったことに今更ながら気づかされてしまいました(遅い!)。

まぁ、でも、子供の年齢を考えても仕方ないか・・と半ば言い訳のように思い直し、家族で楽しく、普段とはちょっと違った特別な雰囲気の中でお祝いをするということを体感してもらえれば

今年は良しとしましょう。

{C119706E-FC1C-4E64-A10F-309B986D3483:01}

今年のケーキは麻布十番の ル・ポミエ(Le Pommier) で注文したミニミニケーキでした(子供たちはほとんど食べないので)。

{5ACD3B1D-1E61-41C3-AB3E-64517D1272B1:01}
親戚からの頂きもののシュトーレン。保存期間が長くてびっくり。
{38758266-838F-4FC6-9061-ECF7A3E14A2F:01}
そしてこの季節ならではのエッグノック(ラム酒入りの乳清飲料)をちびちびと。。
でも年末はこの稼業にありがちな繁忙期と重なるため、仕事納めはまだしばらく先になりそうです。
今日は夕方まで仕事をして、部署内でミニ・クリパのオープニングにだけ立ち会って、ダッシュで保育園へお迎えに行きました。家につくと、昨夜のうちに焼いておいた七面鳥(Stuffed Turkey) とかつてのホストマザーであるイタリア人マンマ直伝のラザニア(但し、かなり手抜きバージョン)を温めて子供たちのクリスマスディナーとしました。
 
ターキーは一日たっても美味しかったけれど、ラザニアは一日経つとかなり味が落ちるのでソースだけ前日に作っておくのが限界かもしれません・・。
そして今朝はサンタがやって来てここ数ヶ月間、子供たちの目を盗んで準備しておいた沢山のプレゼントをおいて行ってくれました。
と、まぁ出来る範囲でのクリスマス演出でした。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中