幼稚園考査の日

{AE3DEE75-D967-4E6C-90D8-0624C0B9B9F6:01}
先週、幼稚園考査の第一弾に行ってきました。
午前中は雨の予報だったのでてるてる坊主を作ったところ・・・家をでる頃には快晴!
親子面接と子供たちだけで見られる集団考査があったのですが受付では大きな声で挨拶ができ、トイレに行きたいとうので、可愛らしい子供用トイレで用もたし、
なんとなく万全の体制で望んだ面接は終始和やかなムード・・・。
質問されることもほぼ想定問答に沿った内容で「なんだか順調~」と逆に不安になっていたところ・・・案の定、控室での待ち時間30分ほどの間に娘がぐずり始め、幼稚園にディスプレイしてある作品や玩具に触れたがり(壁には「さわらないでください」の注意書きあり。これはトラップだ~)この後、最悪の展開に。
 退屈しのぎに持って行った絵本も折り紙もシールも 幼児教室の先生がくれた「魔法のキャンディ」も何一つ効果を発することはできず、持って行った本を床に叩きつけて足で踏みつけながら挙句の果てには眠くて泣きだしてしまう始末。トホホ。
若い先生が集団考査の部屋に誘導にいらした時も私に抱っこされたまま、ダダを捏ねて動こうとはしませんでした。
万事休す。
ここは娘には縁がなかった幼稚園ということだと思い、さっさと撤収する準備を始めた瞬間、別室に行った子供のうちの一人が泣きだしてお母さんを求めて戻ってきてしまいました。
「あれれ、誰か泣いてるよ~」と自分のことを棚に上げて娘が興味を示したので、勿体つけて「もう帰るからあのお部屋には入れないのよ、残念ねぇ」というと「行く~!行く、行きたいよ~」とあまのじゃくな娘。
結局、皆に遅れて部屋にはいる娘を見届けましたが、なんだか気分的にグッタリと疲れてしまいました。
待つことおよそ15分。
集団考査の部屋から一斉に子供たちが出てきました。
 娘はニコニコと満面の笑みで「ママ~、楽しかったよ~」とお土産に頂いたクッキーの箱を片手に誇らしげでした。
その時、ふと目に入ったのが、泣いて戻ってきて、結局、集団考査を全く受けなかった子のお母さんの姿でした。
 ただ一点を見つめて、ショックを隠しきれない雰囲気で、恐らく、これまでの教室通いや模擬試験、洋服を誂えたり、写真を取りに行ったり・・・したのは何だったんだろうと、自分が30分前に陥った境地に立たれているのだろうと思うにつけとてもお気の毒でした。
そう、(この園は生まれ順に考査がある園なのですが)同じ早生まれの子供同志を比べるにしても、やはり月齢が小さいと母子分離が難しかったり、普段と違う雰囲気に動揺してしまったり、特に不利だと思われる幼稚園考査の残酷な一面です。
もしあと一時間早い時間帯だったら、もしもう少し機嫌の良い日取りだったら・・・そんなちょっとした違いで、向こう三年間の幼稚園生活をどこで送れるかが左右されてしまうということです。
この幼稚園の考査日程は今週も続くので、この台風の中、例えば明日の午前中に考査を控えた親御さんはさぞかし不安なのではないかと思います。
 さて、控室の過ごし方にもチェックが入っているでしょうから、我が家にとっても娘のワガママぶりは大減点でしょう。
でも、少なくとも幼稚園で楽しい思いができて子供なりに切り替えて、体制を立て直すことができ、戦利品のクッキーを持ち帰ることができたというだけでも結果はどうであれ、経験値としてはプラスのはず、やってみて良かったな、(やれやれ)と思いました。
 さて、明後日はこの秋に控えた我が家の一大イベント、お引越しです。
家の工事が遅れに遅れて、不覚にもお受験シーズンどまんなかの大移動となってしまいました。
 近隣への引っ越しなので気は楽ですが、乳幼児二人を抱えての引っ越しは荷物も多く、チビをおんぶして荷造りしたりとかなり難易度高めです。
という訳で連日寝不足の日が続いています。あぁ、早く楽になりたい。。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中