年子育児が始まって一年が経ちました

先日、有給休暇をとって息子の一歳児健診に行ってきました。

一歳を過ぎてから受ける予防接種をあと数回クリアすれば二歳児健診まで一息つけそうです、ふぅ~(二歳になると定期的な予防接種がほぼゼロに)。

いつも予防接種を受けた後はドキドキですが、今回も今のところは元気にしてくれていて一安心。

さて、その後はお誕生日の記念撮影にも出かけて息子の一歳記念の写真を沢山撮ってもらったのですが、まだ先のことと思っていた娘の七五三の前撮りも早いとこ可愛らしい着物を予約しておきたかったのでこの機会に11月の日取りまで決めてきましたよ~。

その頃には娘の幼稚園も決まり、息子は走り回れるようになって、話もできたりして・・・?

今からとても楽しみです。
そうそう、週末の半分は幼稚園願書の二回目のドラフトにチャレンジしました。

幼児教室の先生に赤ペン入れてもらった部分を読みなおして、まずはパソコンで文章を修正しなおしてから、願書に縦横のマス目を書いて鉛筆で一度書き、さらにペンで上から書き込んでインクが乾いてから鉛筆を消すという・・・こんな作業を複数の幼稚園分やっていると、半日どころかのべ丸一日以上もの時間がかかってしまいましたとさ。

もし長男の出産が一年遅れて今生まれたばかりだとしたら、きっと今年の幼稚園受験は見送っていたでしょう。

ま、それはそれでよいとして年子の目の回る忙しさ~、とか言いながらも年子ちゃん育児が意外と落ち着いてきた気がする今日このごろです。

やはり最大のハードルは初年度一年間でした。

これから上の子と年齢の近い下の子が生まれるという方、最初の一年、いや半年をクリアすると劇的にQOLが改善してきますので頑張りましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中