広尾の「玉海力」でちゃんこ鍋ディナー

photo:01

昨日は広尾駅前にある「玉海力」で野菜たっぷりのちゃんこ鍋を食べてきました。小児科医をしている義理妹が子連れで学会に参加するため、こちらにきたので、いとこ同士を会わせようということで、合流してくれたのでした。

まだ、子供達の年齢が0歳、1歳、2歳と低いとので、お座敷のある場所にして正解。

それにしても近頃の学会は託児サービスのついているものがあると知って、日本にもそんな時代がやってきていたんだなぁ、と感心しました。
女医さんや医療関係の仕事につかれている女性は、子供ができても離職率が低そうです。

手に職ということの強みなのでしょうね。

仕事の負荷を軽減させるシフトの組み方とか、特定個人の不在を感じさせないローテーションによるオペレーション、重要事項の申し送りの仕方など、一般の企業にも取り入れる価値のある業務プロセスがたくさんありそうです。

そういえば出張といえば、昔は同じ事務所の女性パートナーが子連れで海外出張していましたが、全て自費でベビーシッターを同伴させていたことを思い出しました。

私には海外出張は考えられませんが、子供ができてから、というか妊娠中から、仕事絡みの国内外出張は全てキャンセルでした。

どちらかというと周りが気を遣って行かなくていいよ、ということになっているのですが、さすがにまずいなぁ、と思うこともあったりします。

こういうのが、ワーキングマザーにつきものの罪悪感とか、中途半端な気持ちというやつなのでしょうね。

まぁ、どうしようもないことはあまり深く考えず、今のところは目の前の課題を一つづつクリアしていくのみです。

iPhoneからの投稿

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中