「解凍エコちゃん」は働くママの強い味方

娘と息子が通っている保育園では、オプションで夕方に補食(おにぎりなどの軽食)や夕食(お迎えが19時半以降の時)を出してもらえます。

とはいえ、夕食は家族一緒に食べたいという私のこだわりがあるので、これまでに上のサービスを使ったのは下の子の出産で入院していた一週間の間だけでした。

が、先日、どうしても断れれないビジネスディナーがあったので二人の子供たちに保育園で夕食を食べてもらったところ、久々に夕食作りの重荷から解放されて感じたことは・・

「あ~、ものすごく楽!毎日こんなだといいなぁ。。」

保育園で週に何度か捕食を食べさせてもらえば確実に家事負担は減るのですが、来年からのしかかってくる幼稚園のお弁当づくりのことを想像するにつけ、今のうちにぼちぼちとお料理の基礎代謝をあげておかねばなりません(と、自虐的)。

さて、毎日の自炊ですが、前の晩に作り置きしたり、冷凍保存する・・・というのがオペレーション的には良さそうなのは頭では分かっているものの、いざ夕食の時間になると、その時の気分で前の日に考えたものとは違うメニューを食べたくなったり、時間的な都合で「今日は外食だ!」となることもあったり、イマイチ自炊サイクルが上手くいかないことが多いです。

一番良いのは、冷蔵庫には常に沢山の食料が詰まっていて、「さぁ、作るぞ~」という気分になる状態に持っていくということかな、と思い直しました。

当日の計画変更も許せるように、各種肉類を冷凍していますが、いつも凍ったカチコチの肉を見るにつけ、何かを作るという想像力が萎えてしまいます。

そこで業務改善の手始めに噂の「解凍エコちゃん」を購入してみました。
一般的には解凍プレートというようですが、この台の上に凍ったお肉を置くだけでみるみる解凍するらしく、電子レンジでは上手くいかない解凍もこれなら上手にできるかもしれません。

Joseph Joseph インデックスまな板 アドバンス 【4枚入り】 600308
Joseph Joseph (ジョゼフジョゼフ)
売り上げランキング: 2,010

あと、意外と日々の料理のプロセスで役に立っているのが目的別インデックスまな板だったりします。

帰宅後数十分で数品を作ろうとすると、洗い物はできるだけまとめてやった方が効率的です(クッション性が低くて固めなので好みは分かれるかもしれませんが)。

肉、魚、野菜、その他と目的ごとに使い分けられるので、夏場に食中毒を防止するのにも一役買いそうです。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中