仕事を続けていこうと思える瞬間

幼い子供を育てながら仕事をしていると「本当に仕事を続けていていいんだろうか・・・・」と思うこと多々もありますが、「子供のためにも仕事を続けていこう」と思う瞬間も、これまた結構な頻度であったりします。

そして、そんな瞬間というのは、主に海外から吹いてくる風を感じた時に起こることが多いような気がします。

ここ一週間を振り返ってもそんな瞬間は少なくとも三回ほどありました。

最初は、夜中に海外と電話でカンファレンスをしていたときのこと。

ヨーロッパから来たとても優秀社員が日本に数年いたのですが、その人が本国に帰ってしまうというので帰国の理由は何だ、引き止めることはできないのかという話になりました。

そこで事情を聞いてみると、その方の奥様が出産をされて、「さすがに半年も経つから、奥さんが本国で職場復帰したがっている」というのが帰国の理由だそうです。

それを聞いた一同は「People have a life around work and family matters come first(仕事だけでなくファミリーの存在があるし、家庭生活が優先だから仕方ないよね」と納得。

でも、ふと考えるとこの電話会議に出ていた日本人は私一人で、他はアメリカ人とイギリス人という状況でした。

これが日本人のオジサンばかりの会話だったら「その奥さん、ちょっとワガママじゃない?」とか、「子供が三歳になるまでは家にいればいいのにね」というような会話になっていそう・・・と思ってしまいました。

もしも娘が成人してプロフェッショナルな仕事についたとして、その時に女性がバリバリと仕事をしたり、仕事と子育てを両立したりということが世の中の標準になっていて欲しいなぁ、と強く感じた瞬間でした。

そんな将来像に少しでも貢献できるよう、自分自身も細々とできるところまでやってみたいと思います。

 

次に、そんな瞬間を感じたのは、大規模な幹部会議で手元にあった配布資料をパラパラとめくっていた時のこと。

大型プロジェクトが幾つか紹介されていて、そのメンバー紹介が目に止まったのですが、若い女の子たち(20代~30代)の顔ぶれが多くなったことにまず目が行きましたが、その経歴のすごいこと。

弁護士、総研出身者、経済学博士など多様な履歴の人々で有名大学をポンと出ただけの人は一人もおらず、大学院を一つ、二つ、人によってはも三つも出ていたり、複数国の難関資格を持っていたりアカデミアでの称号があったり、そして全員が海外で少なくとも数年間は修行した経験があるというデコレーションが一杯のCV(Curriculum Vitae 履歴書)でした。

立派な履歴書を闇雲に礼賛するつもりはないのですが、才能を持った人がさらに努力を重ねた結果という大変分かりやすい例ですね。

私の場合、最近は小さな子供達の育児に忙殺されて、ついつい近視眼的になりがちでしたが、上の人達が面白いビジネスを展開している様子を見聞きして、これは幼稚園の願書提出で挫けている場合じゃなさそう・・という当たり前のことに気づかされた瞬間でした。

ここは一つ、うちの子供達にも努力を重ねることや、自分の決めたやりたいことを思い切りやれということを伝えて行かないといけないなぁ、と思ったような次第です。

何もすごい人になる必要は全くありませんが、自分のポテンシャルを信じてやりたいことを全うできるということができる人になっていて欲しいと願います。

 

そして、最後に感じた「瞬間」はこれまた海外から来られた方が会社でプレゼンしている時に起こりました。

スピーカーは非常に質の高いコミュニケーション・レベルにある人で、技術的なことはさることながら聞いている人の年齢や性別や人種といった属性の多様性を考えて、隅々にまで配慮が感じられましたし、話の内容もよく伝わり、聴衆の巻き込み方なども素晴らしくてものすごく参考になるお話でした。

このような高みに至るまでには長いキャリアで相当な研鑽があったに違いありません。

対照的に、ちまたでは政治家や有名人の失言問題といったものがよくニュースになりますが、あまりに不用意に人を傷つける発言が飛び交ってしまう背景には似たような環境で同族的なコミュニティに身を置くことで想像力が乏しくなることが原因なのではないかな、と思います。

将来、自分の子供達が成人するときに自分自身も今よりも成長していられるように、狭くて居心地の良い世界にこもってはいけないな~、と強く感じることとなりました。

以上、とりとめありませんが、子供のため、そして自分のためにも仕事を続けていこうと思えた瞬間について、でした。

 

子どもたちも小さく、まだまだ大変な日々が続きますが、

 

上のような刺激を頂けるのは本当にありがたいことです。

広告

仕事を続けていこうと思える瞬間」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    昨日、ブログを発見して早速ブックマークさせていただきました。生後10ヶ月の息子をもつ、育休中の新米ママです。この4月から仕事復帰予定で複雑な気持ちでおりましたが、この記事を読んで気持ちが晴れ晴れして思わずコメントしてしまいました。筆者様からも気高い人格が滲み出ておられます!これからも楽しくブログ読ませていただきます。本当にありがとうございました。

    • 返信が大変遅くなり、すみません。コメントありがとうございました。
      その後、お仕事いかがですか?
      大変なこともあるかと思いますが、ご健闘をお祈りしています!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中