溜池の「春秋」で打ち上げランチ

先日、職場の打ち上げパーティということで、山王パークタワーにある「春秋 」でお食事してきました。

毎日、定時に皆が出社する手前に会社に滑りこみ、仕事が終わると(終わらなくても)夕方になるとそそくさと荷物をまとめて帰宅すること早二年。

職場の人たちとゆっくりとランチをしたり、仕事帰りに一緒にお食事などということは今や全くといっていいほどない生活なので、久々に楽しいひと時を過ごすことができました。

なぜか話題が「遠距離通勤」のことになったときに、一番遠方の人が埼玉の川越だということが判明し(それ以前は春日部から都心に通っていた人がいました)、毎日の通勤ラッシュの話を伺うことになりました。

川越ほど遠くはないものの、いい勝負の遠方から通っているワーキング・マザーの人もいらしたのですが、「いつも家事を終えると真夜中近くになるんです」と以前にその方がおっしゃっていたことを思い出しました。

なるほどその中には通勤時間が入っていたのですね。

 

私は初めて社会人になった頃からのこだわりで、職場から三駅以内に住むことにしていますが、何もかもが割高であるというデメリットの裏側に、それをはるかに超える利便性を最高に重宝しています。

たまたまその方が子供を保育園に入れているという話をされて、うちの子はどうするのかと聞かれたので幼稚園を検討中であることを伝えると、アフター幼稚園のサービスというものがその方の居住地域にはないということでした。

ワーキング・マザーにとって便利な世の中になりつつありますが、それはまだまだ都心に限ったことなのだなぁ、ということをあらためて考えさせられました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中