幼稚園の見学会シーズンが始まりました

さて、ゴールデンウィークも終わったいうことで、本格化するのが幼稚園の説明会やらバザーめぐりです。

自分の子供にピッタリとあった幼稚園を探そうと多くの親たちがあちこちの幼稚園イベントに顔を出し始めるのですね。

港区の場合、区立幼稚園で三年保育というのがそもそもとても少なくて、昨年度の実績を港区のホームページから検索してみると、三年保育の園はどこも倍率が高くてどの園も抽選だったようです。

港区では毎年少しづつ三年保育の園が増えているという実績もありながらそれをはるかに上回る三年保育のニーズが存在するようです。

そんなわけで私立幼稚園の受験という課題が浮上してくるわけです(親子の努力で入れるなら抽選よりもこっちのほうがフェアですし)。

それに二年保育の区立幼稚園の昨年度の入園実績をみてみると、人気の園でも応募者全員が入園できたようなので、こんなことを知っておくとちょっと心が楽ですね。

さて、私立幼稚園なのですが、今年だと4月あたりから各園で来年度の募集要項がちらほらと公開されはじめ、ゴールデンウィークが終わる今週からガンガンと予定が入り始めます。

その「公開」方法ですが、実際に体験して分かったのは、ホームページで公開というのはまだ親切な方で、人気幼稚園の説明会やバザーは幼児教室や体操教室を通して通知されたり、一般公開はされていなくて、在園児の親からチケットを譲ってもらわなくてはならなかったり、あるいはクリスチャン・スクールだったりすると教会の礼拝スケジュールにひっそりと「バザー」と書かれていたりするのですね。

さて、仕事と掛け持ちしている私の場合、良い幼稚園にご縁を頂けるようベストを尽くすつもりではいますが、結果がついて来なければ来年も保育園でお世話になれますし、この先、二年保育という選択肢もあるので、これも今しかできない親としての経験だと思って楽しんでみたいと思っています。

入園希望者が審査されるのは当然かもしれませんが、親も幼稚園をしっかりと見極めないといけないので、教育方針や保育環境がピッタリとくる園に巡えればいいなと思っています。

そのためには情報は足で稼がねば、と思います。

そうそう、まだ未就園児のお子さんをお持ちで、来年以降に幼稚園巡りをされる予定の方へのアドバイスというか、自分の実感としてなのですが(お受験スーツを着るような園に行かれる場合には)、いわゆる「お母様スーツ」は一年前には用意しておいたほうが良いと思います。

私はちょうど去年の夏に産休に入ったのでそのタイミングであちこちの園を見て回ったという経緯があったので、スーツは冬に買いましたが、その時のお受験スーツの品揃えがあまりに乏しかったので、これなら先のの5月に買っておけばよかったな、と思いました。

お母様用スーツは大体今の時期から出始めるようで、有名デパートで子供服ブランドとタイアップして大きなイベントがあったりしますが、5月に買い物に出かけて、サイズ直しなどしていると出遅れるかもしれません。

あと、フレックスタイム制や在宅勤務、パートなどで働けるお母様の場合、水曜日を在宅日やフリーにしておくと幼稚園受験になにかと便利だったりします。

私はたまたま週の中日に一息つきたくて水曜日を在宅にしたのですが、多くの幼稚園では水曜日が短縮保育日となっていて午前中に在園児が帰宅するため、この日の午後に説明会や見学会、未就園児のクラスが予定されることがとても多いです(もし都内だけの事情でしたらごめんなさい)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中