幼児教育のリミット

4月に入り、娘が通う幼児教室から何人ものお友達が辞めてしまいました。

新学年になるという一つの節目の時期なので、其々の事情があってのことかと思います。

辞める理由を聞いてみると、「どうも幼児教育の効果が良く分からない」というのがメジャーなようです。

初めて親になってみて幼児教育というものが大切らしいと聞いて始めてはみたたものの、これって本当に必要なの・・?という迷いが出てきて、最終的には不要との判断に至るということのようですが、効果のほどが???である点については、確かに理解できます。

うちの場合、一回のクラスにつき一万円を超える授業料のスクールに、通っていますが (1歳児、2歳児には補助の先生たちが沢山つくので費用の中身はぼぼ人件費ですね)、その値段に見合うものが得られているかと正直微妙だったりします。

年齢もいかない子供たちが取り組めるものはシール張りだったり、クレヨンで線を引いたり、マット運動、線の上を歩く、滑り台をすべるというような運動なので、大人が時間さえとれば対応できそうなものばかりです。

しかも、最近読んだ統計の本にはこんなことが書いてありました。

「統計学上、幼児教育は殆ど意味を成さないことが証明されている」

例えば、幼稚園児に体操を沢山させた場合、一時的に同年代の子供よりは体操の能力があがるけれど、小学校に上がると、体育的な能力の勝った子がどんどん追い抜いていくというようなことらしいです。

確かに、幼児教育とは何かができるようになるタイミングを早めるだけで、何れは個々の子供の自然な能力で追いつくものばかり。

お金と時間をかけていくなかで、「あほらしっ!」と思う親が出てくるのは大変納得が行きます。

ちなみに、私の個人的な考え方では幼児教育には多くを期待せず、とりあえず継続、というものです。

理由はいろいろあって、また今度詳しく書きますが、近隣地区の幼稚園不足の問題が一番大きいのですが、外で仕事をしている母親にとって、幼児教室というのはいくつものプラスのメリットがあるので今日はそのことについて。

まず都心では、「(知育中心の)幼児教室に通わせる」ということは「幼稚園受験をする」とほぼイコールの位置づけなのですが、幼稚園受験といっても本人たちがまだ幼すぎるので「幼稚園受験=親の受験(どんな親なのかが判断される)」のような意味合いがとても色濃いと思われます。

知力にしろ体力にしろまだまだ未知数の子供たちなので、このあたりの評価は全体の50%くらい。

残りの半分は「生活習慣」というものが厳しく見られます。

  • きちんと大きな声でご挨拶ができるか
  • 服装はだらしなくないか
  • 爪を短く切っているか
  • 髪や体を清潔にしているか
  • 靴を揃えて置けるか
  • ハンカチとティッシュを持っているか
  • お友達と仲良く遊べるか

などなど。。

ちなみに先月、通常のクラスに強制的に組み込まれていた年齢別発達度診断というものの結果を見て、どひゃ!

爪が伸びている・・・

靴が脱ぎっぱなしだった・・・

後者はともかく、前者は完全に親の責任で減点されてしまいました(しかも減点率が高くて・・ごめんね~)。

こんなわけで週にたった一回だけですが、子供と一緒に幼児教室に通うことで、親にとっての気づきみたいなものがあったり、仕事ばかりで1週間が過ぎてしまったときでも少なくとも少しの時間立ち止まって子供のこと、発達のこと、この先の教育のことを考えさせられるきっかけづくりを保つ上で、とても有意義なことのように感じられます。

爪のことも、靴のことも大反省して、その後は二日に一度は爪チェック、そして毎日帰宅後に靴を揃えさせるようにしました。

数を数えられるとか、二本足でジャンプできるとか、そんなことも大切ですが未就学児のうちにその後の集団生活に備えて、きちんとした生活習慣を身につけることへの重要さを教えてもらいました。

そんなわけで、私の場合は幼児教室をまだ続けたいな~(自分のためにも)と思っています。

大人と違って、子供の場合は後からまとめてどんなに何時間も時間をかけてもすぐに効果がでるものではないだけに、地味にスローペースで続けてみたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中