求む!キッズメニューのある朝カフェ

息子が生後半年を過ぎるまでは夫だけ先に出勤して、二人の子供を私がつれて遅めに出勤というパターンをとっていました。

でも、これだと荷物は多いし、雨の日はもっと大変だということで、ここ数カ月は、夫の早めの出勤時間に合わせて行動しています。

順調に行くと、毎朝7時すぎには子供たちを叩き起こし、8時前には家族全員で保育園に到着するという流れなのですが、ここへきて問題発生です。

きっちり予定日に生まれてきて毎朝7時に「お腹すいた~」と泣きだす時間厳守な息子とは対象的に、無理やり早起き→長めのお昼寝→遅めの就寝→無理やり早起きというサイクルにハマってしまった長女がなかなか起きてくれませ~ん。。

仕方ないので、夫が息子を抱き、私が長女を抱っこひもに入れてグーグー眠る娘を抱えて保育園まで連れて行くということが、ここ数週間で何度も起きてしまいましたが、問題は朝食。

保育園のランチは午前11時には始まるので早めではありますが、さすがに朝食を食べずに送りだすのは心苦しいので、これまではバッグにミルクとパンを忍ばせて移動中のタクシーや保育園の入り口付近で食べさせることが何度かあったのでした。

ところが、それを見た他の子供が一緒になって食べたがるということが何度かあって、それまで目をつむっていてくださった保育士さんから「4月から小麦アレルギーのお子さんが入園されたので困ります」と、さすがに注意されてしまいました(ごめんなさいっ!)。

そんな中、夕べも何度も寝ようとしながら結局は真夜中まで起きていた娘は、今朝も全く起きる気配なし。

仕方ないので、家族四人で保育園そばまでいったものの、弟だけをさきに預けて、娘を連れて近くのカフェのモーニングへ。

サンドイッチとジュースを食べさせながらふと見ると保育園で一緒のママとお子さんが店内にいるではありませんか。

そう、お互いに似たような状況の中、とるものもとらず出勤して保育園そばのカフェで子供と朝食をとっていらしたのでした。

店内は出勤前のサラリーマンだらけで、娘が食べたがっていた「アンパンマンのホットケーキ」はおろかキッズメニューさえありませんでしたが、登園前に何かお腹にいれることができてほっとしました。

関係者のみなさま、東京メトロのエキナカのビジネスアイディアとしてひとついかがでしょう?

キッズモーニング。

忙しいお母さんたちが幼い子供を連れて立ち寄れる朝カフェが欲しいっ!

朝食ぐらい自分で作れといわれそうですが、乳幼児二人と自分自身の外出準備をして、そのプロセスに夫の手助けが全くない状態で(せめて夫婦のどちらかが準備をして、片方が調理と後片付けをするなら分かりますが)、全てを母親一人で毎日、毎日これをこなしていくのは至難の業です。

仕事が終わって帰宅すると(その前に子供を保育園に迎えに行くのも我が家では私の仕事)、今度は夕食の準備があり、これと同時に翌日の朝食の心配もしなくてはなりません。

毎日じゃないにしろ、週に一度、朝食を外食することができればどれほど助かることか。外で食べるということは、食料調達と後片付けの時間が大幅に圧縮できるということにもつながります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中