職場復帰2日目

職場復帰の初日となった昨日は大遅刻で朝のスタートをきり、午前中2時間ほど働いてから保育所に戻って息子に授乳させ、つかの間のランチタイムを採っていたところ、保育士さんから連絡が入って、娘の体調が悪そうなので早めにお迎えにきてください、という展開になりました。

結局、午後二時に退社して保育園へ。

迎えに行くと元気に走り回っているようでしたが、風邪やノロが流行っていることから安全策ということでした。

行きと帰りのタクシー代を払いながら、なんて非生産的な一日だったんだろう・・・と悲しくなりつつも、こうして無事に保育先があり、無事に復職できただけでもラッキーなことなんだと思い直すことにしました。

そして小雨の降っていた今朝も呪われたスタートとなりました。

いつものようにチビを前に抱っこして雨合羽を着た長女の手をひき、もう片方の手で保育園の荷物の入ったゴロゴロバッグとその上に仕事用のバッグを乗せ、さらに傘を持つ、というめいっぱいのスタイルで出発。

ところがいつもは歩いていると何台も走っているタクシーがなかなかつかまらないではありませんか。

ふと周りをみるとあちこちでタクシー待ちをしている人たちの姿が。

普段なら、さっと川上に移動して拾うところですが、よちよち歩きの娘はところどころでしゃがんでみたり落ち葉をぐしゃぐしゃに踏み散らしたり、意図するように移動することが難しく、「おにぎりが食べたい」などと言いだすので、タクシー待ちしながらおにぎりをやっていると、15分ほどが経過。

お腹が膨れると、今度は退屈して「こっち、歩きたい」と言いだすので仕方なく移動。

少し歩いていくと、なんとさっきまでいた場所でタクシーを拾っている人がいるではありませんか。

仕方ないので道を渡って待とうとすると今度は逆方向からタクシーが・・・。

かれこれ30分も、しとしとと小雨の降る中をおチビ二人を連れてまった揚句、ようやく車をつかまえることができました。

これからは雨の日はタクシーを呼ばないとだめですね。

こんな小雨でタクシーの需要が増えるとは・・・。

そもそもなぜ年内に職場復帰したんだっけ?と考えると、そうそう、年の瀬は仕事のペースがスローダウンするので身体を慣らし、その後10日ほどある年末年始のお休みでリフレッシュしてから本格的に仕事に集中するというのが、当初のゲームプランだったことを思いだしました。

確かに、身も凍る1月や2月になって、よっこらしょと仕事に戻るというのはかなりキツイことなので(しかも財務年度の後半にさしかかるので、多方面での財務分析なども必要になりキャッチアップすることが膨大に増えるという個人的な事情もあり)、こんなところで心が折れている場合じゃないのでした。

会社につくとホッと一息。

スタバでコーヒーを買ってオフィスに入り、時計を見ると午前9時45分。

今日もありえないことになっていました。

家を出たのは確か8時過ぎだったんだけどな・・。

。。。きっと、桜が咲く頃には親子ともども鍛えられ、来年の今頃には二人の子供がそれぞれの荷物をバッグにいれて歩いてくれていることでしょう。

今はあまり深く考えずに、目の前の仕事に集中してぼちぼち頑張りたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中