Mamma's Recipe / おふくろの味

マンマのレシピ

仕事に復帰後の食事をどうするかなー、と日々考えるにつけ、あることを思い出しました。

学生の頃にホームステイしていたおうちはお母さんがイタリア系、お父さんがドイツ系移民の子孫で、女ばかりの5人姉妹がいたのですが、ある年のクリスマスにとても素敵なプレゼントの交換がありました。

それは長女と次女がマンマのレシピをかき集めて作った母の味を受け継ぐための特別なレシピ本でした。

イタリア系とあって、様々なパスタ料理は絶品でしたし、毎年のサンクスギビングやクリスマスのお料理もほんの何年分かを味わっただけの私の記憶にも残るような

とても特別なファミリーレシピの数々でした。
そう、ついつい余裕がなくて「業務」と化してしまいそうな日々の食事こそ、家庭生活の中でとても大切な時間であり、家族が集う日々の儀式のようなもの。

成人してそれぞれが子供を持ち、その子供たちが成人するような年令になっても子供たちの中に懐かしく息づくマンマの味をおろそかにしてはいけないな、と思いました。

仕事をしながらだとあきらめそうになりますが、100%でなくても出来る範囲で、家族のために食事のプランができればいいなと思います。

為せば成る、成さねばならぬ・・・ですね。

まだ子供たちが小さいうちにバリエーションを増やしておきたいものです。

まぁ、今のところ現実は乳幼児のお世話に追われていて、「今日は外で食べてきて!」と夫にお願いすることも多くて、その数時間後にはFacebook に「ラーメン食べました!」という彼のつぶやきが載っているような次第ですが・・・。

気長に楽しみながらコツコツと・・・やっていきたいと思います。