Post-It の便利な使い方

誰でも持っているPost-It (付箋)は使い方もそこそこ決まっているようなものですが、ひとひねりして、何枚かの束をモノにくっつけると、飛躍的に使い勝手が向上するワザがあるのをご存知でしょうか。

「そんなこととっくに知ってるよ~」と言われるかも知れませんが、面倒くさがりで二度手間嫌いのわたしが、『目からウロコ!』と思った付箋の使い方があるので下にご紹介してしまいます。

CFOの舞台裏

ひとつは、上の超ミニ版付箋を何枚か塊で剥がして読んでいる本の表紙裏に貼っておくというもの。

スケジュール帳などに張っている人は多いのですが、読みかけの本に貼っている人はあまり見かけません。

上の写真で言うと右上のピンクの付箋がそれにあたります。

しおり代わりに貼るのもよし、再読したい箇所に貼るもよし、片手に付箋をもったまま読書するという手間が省けて、電車の中などでとても便利です。
CFOの舞台裏

そして同じ方法を冷蔵庫に。。もう少し大きめサイズの付箋をキッチンにはっておき、調理中やレシピを考えているときにネットやスーパーで調達しないといけないものをどんどん書き込んでいきます。

以前はホワイトボードとか、メモ帳、スマホのメモ機能などを試しましたが、ホワイトボードだと二度書きして写さないといけないし、メモ帳はどこにおいたかわからなくなるし、スマホもいちいち取り出したり、家にいる間は特に充電中だったりと、ちょとした使い勝手が悪かったりします。

そして品数がある程度溜まってきて、実際に買い物をするときにピッと剥がしてお財布の内ポケットに入れるだけなのでとても楽です。

上の写真では右手にボールペンを挟んであるのですが、書くものを直ぐ傍においておくとさらに面倒くささが減ります。

とってもアナログですが、なかなか使えます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中