保育園が内定して嬉し悲し・・

長女の通う保育園に生まれたばかりの息子の内定が決まりました。

11月初旬から通い始める予定です。希望では年明けから慣らし保育を開始したかったのですが、秋口から復職する人達が多いようで、そろそろゼロ歳児の枠がなくなりつつあるようです。

というわけで、内定が決まったものの預けるタイミングを早めなくてはいけなくて悲喜こもごも・・・。

年内いっぱいは保育日数を減らしたり保育時間を短くして対応しようかと思っています。

念の為に家の近所にあるいくつかの保育所にも問い合わせてみましたが、一件はウェイティングリストにすら載せてもらえず、もう一件は、見学の上で申し込みをするという決まりがあったので、一応見学してきましたが、0歳から2歳までそれぞれ6名ずつの枠しかないところへ、合計80を超える申し込み件数があるということで(!)、これでは来年の4月まで待っても厳しそうです。

特に子供が一歳になるのを待ってから復職する方が多いので、一歳児の枠はとくに競争が激しいと聞きました。

今回は区立保育園はほぼ全滅だろうと思って当たらなかったのですが、上は渋谷区と港区の東京都認証保育所の待機児童の状況です。

というわけで、上の娘と同じく職場近くの千代田区(オフィス街のため、唯一待機児童がない区のようです)の認証保育所に預けることになりました。

早めに子供を預かってもらえるのだから職場復帰を早めることもできるのですが、今後も仕事を続ける限り、こんなにまとまって休めることもないので、今しかできないことをいろいろとやりたいな、と思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中