みんなどうしてるの・・?働くママの食事事情

2ヶ月前に生まれた下の子もここへきてようやく夜に長めに寝てくれるようになりました。

少しづつですがこうしてパソコンに向かったり、ベビーをベッドに寝かせてから温かいものを食べられることが増えてきました。

一時は20分以上続けて眠ることができない日があったりして(子供のどちらかがぐずって起こされてしまう・・)、正気を保つことさえ難しかったのですが、ようやく一番厳しい局面は脱した~と思えます^^。

さて、この後、数カ月後には職場復帰する予定なのですが、これだけはクリアしないといけない課題が平日の朝食、夕食づくりです。

「そんなの家政婦さん雇えばいいじゃない」とはアメリカ人の同僚の意見ですが、彼女の家には常勤のバイリンガルお手伝いさん、まりこさん(仮名)がいて、小学校に通う二人の息子の食事の準備は毎日彼女に任せているようです。

それもなんだかなー。

日中長い時間保育園に入れているからこそ夕食くらいは母親の手作りでいきたいなという慎ましやかなこだわりが私にはあり、ここを外注してまで働くってどうなのよ?と思ってしまいます。

家族の団らんの時間まで外注してしまったらそれは私の家族じゃなくて、まるで「まりこさんの家族」みたいになってしまうんじゃないだろうか・・・と。

週に一度は外食とか、ケータリングなどもいれつつ、出来る範囲で自分でなんとかならないものかと思案しているところです。

100%できなくても70%とか80%とか、できるところからまずははじめてみたいと思います。

 

忙しく働いた一日の終わりに何が大変かというと「さて何をつくろうか」というところからスタートしたとして家にどんな食材が揃っていて、今日は何が必要か、何を買い足さないと行けないかそんなプロセスを考えただけで嫌になってしまうこと。

しかも、仕事帰りに子供を保育園に迎えに行ってその足でスーパーに寄ってから調理するというようなプランは現実的ではなくて、保育園からダッシュで家につくやいなや、「お腹すいた~」コールがでてくる時間帯です。

上の娘はほぼ大人と同じ物を食べられる年齢になりましたが、味付けや好みは大人とは別なので三歳くらいまでは、別メニューかなと思いますし、半年ぐらいするとここに下の子の離乳食づくりがまっていると思うと、ここに大人の食事の準備まで加わるとかなり厳しいな~。

次の職場復帰は、このあたりを何とか出来る目処がたってからですね。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中