子供も喜ぶ「つるとんたん」

CFOの舞台裏

つるとんたん 六本木店

下の子が生まれる前は、仕事の後に夕食を作る時間がないとき、夫と待ち合わせて、上の子を連れて外食で間に合わせることがたまにありました。

問題は一歳数ヶ月の子供が食べれる食事を出してくれるお店でないといけないというハードル。

せっかく入ってもどれも食べたがらなくて結局は万一の時に備えて持ち運んでいた子供用ランチパックのようなものしか食べてくれず、罪悪感に見舞われることもよくあり・・・仕方なく無難なファミレスを選択することが多いのでした。

と、そんな中、おうどんなら食べられるかな?と思って入ったお店が「つるとんたん 六本木店」。

夏木マリさんのプロデュースで有名なお店で関西芸人がよく来ることでも知られている巨大な器でうどんがでてくるお店です。

CFOの舞台裏

その日はこんなシンプルなものを食べましたが一歳数ヶ月だった娘が「ちゅるちゅる。。たべる。。おいし~」といって喜んだのが意外な発見でした。

こんなにうどん好きだったとはやはり血は関西人・・・のようです。

ワーキングマザーの視点からは夕食作りにどうしても間に合わないときはおうどん屋さんに駆け込めばなんとかなると思えた日でした。

その後、冷蔵庫には必ずうどん玉やそうめん風の豆腐を常備して肉や野菜を混ぜて食べさせていますよ。

時には手づかみをしながらも一人で食べてくれるので二人目ができて放任中の今もうどんには助けられています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中