二人目出産の一部始終

CFOの舞台裏

先月末にベビーが生まれ、退院して早くも一週間が経ちました。

一歳半でまだまだベビーっぽさが残る上の娘もようやく弟ができた現実を受け入れ始めて、「いいこ、いいこ」と頭を撫でてくれるようになりましたよ。

そういえば、出産当日、たまたま保育園をお休みしていた娘は結果的に出産の一部始終に立ち会い、一週間の入院期間もずっと一緒に過ごすことになったので、子供ながらにかなり劇的な経験をしたことになります。

そろそろ陣痛がきたな~と思って病院に駆け込むと、30分ばかりお腹にベルトを付けて子宮の収縮を測ったのですが、上の子に抱っこをせがまれて、長椅子の上で抱っこ状態のまま測定してもらうことになりました。

その後、外来を受診したときも抱っこ。

そして、「子宮口がもう5センチ開いているので即入院」ということになり、部屋まで歩いて行くときもずっと抱っこ。

さすがに陣痛が5分おきになり、「もう抱っこは無理~」とベッドの枕元に娘を寝かすとギャン泣きがスタートし、娘の「ママ~、だっこ、だっこ~」という鳴き声と、私の「だっこはムリ、ムリ~、イテテ・・・」という声の大合唱が鳴り響く中、実家の母が到着。

大泣きのあまり汗だくになって抱っこをせがむ上の子がそばにいたので、「あ~、早く産まなれきゃ~」と思ったのかどうか分かりませんが、陣痛が始まって3時間ほどで生まれてくれたのでした。

これからもきょうだい仲良く協力していってほしいものです^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中