マタニティーフォトの撮影

とうとう臨月に突入しました。

産休もスタートするということで、マタニティーフォトの撮影に行ってきましたよ。
CFOの舞台裏

胎児の性別が男の子だと、お腹が前に突き出ると言われますが、実際に自分でもそんな気がしていて、しかもアメリカやヨーロッパの人も同じ事をいうので、日本に限らずそうなんだ~、と妙に納得。

CFOの舞台裏ちなみにこれは上の子の時にとってもらったマタニティーフォトで撮影してもらったのは臨月に近い9ヶ月でした。

やっぱり今回のほうが大きいような気がします。

CFOの舞台裏

ちなみに以前はこのブログのプロフィール写真として使っている下の写真もとってもらいました。
CFOの舞台裏

フルサイズではこんなアーティスティックです。お腹が出ていなければ超恥ずかしいのですが、不思議なことに出ていると平気だったりします。記念に撮って頂きましたよ。

気分はまるでVogue誌の撮影アップ

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2394570-1341156498-340-265

そして、今回どうしても撮りたかったのが長女とお腹のコラボ。

今通っている産院に超特大の木製パネルのマタニティーフォトが

置いてあって、妊婦さんの大きなお腹とそれにキスしている子供が

モノクロで写っているのがとっても素敵なのです。

それを目指して一歳半の娘に演技指導したのですが

まぁ・・・同じようなショットはとれなかったものの

幼い子供独特の笑い顔やハニカミ顔を記念に残せて

とても良い記念になりました。

上の1,4,5枚目の写真は今回こちらのスタジオで撮りました(Happy Birth Photo )。

2,3枚目は、1年半前にこちらで撮影しました(Studio Mozart )。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中